魂のゆくえ アースマラソン766Days (ワニプラス)

著者 :
  • ワニブックス
4.00
  • (4)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (343ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784847019920

作品紹介・あらすじ

地球一周、41,040km。とてつもなくハードでヒューマンな766日間のアースマラソンの旅で間寛平は何を見て、何を考え、何に感謝したのか?初めて本人がすべてを語る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 寛平ちゃんのアースマラソン、覚えていますか?2年かけて世界をランとヨットだけで1周した大冒険でした。途中で寛平ちゃんのガンが発見されたりもしました。私はこれにハマりました。毎日ブログを読み、YouTubeで画像を見ながら、元気をもらっていた日々を思い出します。

    本書は寛平ちゃんによるアースマラソンの日記。かなりダイジェスト版になっているのは仕方がないですが、当時の雰囲気を思い出すことができました。毎日50キロを走る凄さ。そして各国の人々との交流。人間はみんな同じだという寛平ちゃんの言葉には説得力がありました。

    アースマラソンについては、もっともっと体験を語り継いでいってもらいたいと思っているのですが、ゴール後はほとんど露出がなくなってしまったのが残念です。当時は新宿に、寛平ちゃん経営のアースマラソンのお店(たこ焼き屋)もあったんですよ。

  • 2008年12月に大阪を出発し、太平洋と大西洋をヨットで横断、北米、ユーラシア大陸をマラソン走破して2011年1月、2年間・約4万kmにわたる前人未踏の挑戦を終えた間寛平の本。

    実際にアースマラソンをしている時は全然興味なかったけど、24時間テレビでダイジェストみたいなのやってて興味がわき、とりあえず本を借りた。

    間寛平の言葉で書かれているので単調な感じがして、途中でギブ(爆)その代わりYouTubeでアースマラソンのダイジェストを見まくった。

    ひたむきに走る姿と、毎日毎日走り続ける姿、かっこよかったなぁ。
    自分のモチベーションアップにもなったと思う。

全2件中 1 - 2件を表示

間寛平の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする