足洗邸の住人たち。 (1) (Gum comics)

著者 :
  • ワニブックス
3.92
  • (59)
  • (17)
  • (55)
  • (3)
  • (3)
  • 本棚登録 :334
  • レビュー :25
  • Amazon.co.jp ・マンガ (150ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784847034268

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 一巻を読み、あまりの面白さに全巻一気買いしてしまいました。
    圧倒される作品。
    一冊1000円という、漫画にしては敷居の高い値段ですが、その分の価値は絶対にあると思います。

  • 枠だけが広くて小ぢんまりしてるような漫画ってあるけど、この人のはどっちも広い

  • 世界観と設定が好み。こねくり回した世界に生きる人間と人外の話。
    好みが分かれそう。

    ちょっとした細かいネタににやってするひと向けかなぁ。

  • yahooブックストアで一巻無料だったので読んだ

  • 電子書籍で購入して1巻のみ読了…内容自体は気に入って続刊以降も買う事は決定したのですが、上下逆さまで喋る登場人物がいまして、パソコンでは非常に読みづらい!2巻以降は大丈夫だと思うのですが、紙で買うか迷うところ。

    神様や妖怪が日常にいる世界観の作品は、ほんのりした作品が多いのですが、この作品はやや毒があるというか、主人公の過去を含めちょっと重めですがギャグテイストなので読みやすいです。

  • 急に「みなぎ得一」マラソンしたくなって久々に掘り出してきたので登録。
    みなぎ得一漫画の素晴らしいところはそのハチャメチャな世界観がしっかりしていること,ただの隣人や倒す相手ではなく,融合した世界として,神や悪魔,妖怪等をうまく描いている。
    読む人は選ぶが,オススメできる漫画家だ。

  • いっぱい妖怪やら悪魔やら出てきて素敵?

  • この頃はまだ、今より相当読みにくい。→☆マイナス1
    たぶんマサライがいなかったらその後を続けて読もうとは思わなかった。→☆プラス1

    好きなキャラができると俄然面白くなるマンガ。キャラクターは豊富かつ良質だ。

  • 連載急がなくていいから質の高い漫画にして欲しい。メフィストさんラヴ。

  • 妖怪、悪魔、神、天使などなど神話とかに出てくる者が入り乱れてる世界での話

    主人公がある邸の住人になるところから始まるストーリー
    その邸には変わり者がいっぱい住んでいて
    その邸で起こるさまざまな騒動

    妖怪や悪魔が好きな人は読んでみることをオススメします
    バトル要素が多々含まれてるところもたまらなく面白いです

全25件中 1 - 10件を表示

足洗邸の住人たち。 (1) (Gum comics)のその他の作品

みなぎ得一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
みなぎ 得一
有効な右矢印 無効な右矢印

足洗邸の住人たち。 (1) (Gum comics)に関連する談話室の質問

足洗邸の住人たち。 (1) (Gum comics)を本棚に登録しているひと

ツイートする