Battleship Girl -鋼鉄少女- 1巻 (ガムコミックスプラス)

著者 :
  • ワニブックス
3.88
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :63
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784847037788

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • これ系と言えば、軍オタ向けなものしかない日本の漫画と違って、一般人にも楽しめるようになってる。と、思う。大和ってずいぶん早くから建造されてたんだなぁ。艦これの大和よりデザ秀。ストパンみたいなHENTAI漫画で無いのも良い。

  •  擬人化ものと言う一ジャンル、その中で細分化された「メカ少女」というものがあります。
     噛み砕いて言えば萌えキャラですね。
     この辺、大層な話も出来そうですが、少しだけ話してみます。

     「大和」と言えば、四月七日没した史上最強最大の戦艦であり、日本人なら知らぬ者のいないだろうフネです。
     表紙にある、菊の御紋を戴いて凛と刀をかざす女性、言わずと知れた大和の擬人化です。では、彼女が主役と言えば是とも非とも。
     
     では、主人公が誰かと言えば、これは激戦を闘いぬいた幸運艦であり、同時に死神を体現するような駆逐艦「雪風(丹陽)」 です。 
     この作品は太平洋戦争で活躍した軍艦たちを兵器であり、人であるとも言った微妙なすり合わせの中、戦史を追っていきます。
     艦船は軍艦含め、女性として扱われるのが一般なので納得の話ではあります。

     当然結末はわかりきっており、サービスシーンはあってもまた割と別枠でシリアスに死を描いています。
     史実通りなら主人公は最後台湾に渡り旗艦となるのですが、そこに至るまでどういったキセキを描くのか楽しみであり、侘しくもあり。

     作者は名の通り台湾(台灣)の方です。「雪風(丹陽)」の辿った軌跡の縁と言うものでしょう。
     元は台灣の軍事雑誌に起稿された数枚のイラストがネットで話題を呼んだことが日本の雑誌での連載につながり、こうして単行本となったのですから、時間も空間の隔たりも、海を介していても人のつながりには適わないのかもしれません。

     女の子ばっかりと忌避するのももったいないですよ?
     

  • WWⅡの艦船擬人化マンガ。
    所々にある事実の戦史を見つけてニヤニヤするのがよいかと。ゆりゆりな雰囲気もあり。
    Hっぽい表紙ですが、ほとんどHっぽいところはない。全体としてはゆるめの絵なので評価が別れるところ。

    某ブラウズゲームをやってる方は必読ですね。

全3件中 1 - 3件を表示

皇宇の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

Battleship Girl -鋼鉄少女- 1巻 (ガムコミックスプラス)はこんなマンガです

ツイートする