ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.5 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 202)

  • ワニブックス
4.30
  • (5)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 47
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784847045745

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今回面白かった。

  • 岡村さんの格好で汁親かよwwwと思ったが…それは最近の出来事だったね。純白の白ね。矢部さんの結婚ね。やべっちポーカーフェイス小林克也です…表紙の表情とは裏腹にビッグハットさんと爽やかに語らう矢部さんとその企画内容には、「何だ、この夫婦は…」と呆れ笑いが出てしまう。岡村さんの企画は、その奮闘する姿には苦笑を通り越した笑いが…。
    最初の見開きに掲載されている蛇口式オナニーの手と薬指に光る指輪をした手には、何とも言えないコンビ内に差がついたことを感じる。
    年表は、最近に近づいたお蔭で、記憶が鮮明で懐かしくなるのが多くて良かった。インキンハゲメガネは笑い転げ回ったな〜。

    ここからは余談だが、絶対絶命史となっているが、それ以上の絶対絶命に極楽トンボも居るというの言うまでもないだろう。ニヤニヤ二郎さんまた、聞きたいが…無理だろうな。
    そして、更なる絶対絶命が待ち受けているなんて…思いもしなかった。
    次の岡村さんの休養をどう扱って、どういう風に仕上げるのだろう。それが、気になるとこ。

  • 岡村さんが、かなり中年になっている(肌、体型)ことに衝撃を受けました。

  • 99ANN(ナインティナインのオールナイトニッポン)の番組本です。

    番組本と言えばウッチャン・ナンチャンの『「UN(うん)」のいい奴ら』以来、

    忘れていたこの感覚・・・。

    パーソナリティーとリスナーの間が密な番組であるからこそ、

    興味のある人と興味のない人との隔たりが大きい本です。

    後半にある「リスナーひろば」のジャンプ放送局を思わせる手作り感は、

    99さんとリスナーの近さを感じさせてくれますし、

    歴史がある番組だからこそ自己満足で終わらない完成度までに仕上がっているのだと思います。

    全く興味のない人、ラジオを聴いたことがない人も

    特別付録の2枚組CDだけでも「買い」です。

    これだけのボリュームで価格はなんと

    「しぇんえん!(岡村氏談)」

  • コスパ良し。矢部氏と夫人のインタビューはいろいろ酷い。だが面白い。あと2冊も楽しみ。

  • ヘビーリスナーです!!!!!w

全6件中 1 - 6件を表示

ナインティナインの作品

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.5 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 202)を本棚に登録しているひと

ツイートする