最も危険な名作案内~あなたの成熟を問う34冊の嗜み~ (ワニブックスPLUS新書)

著者 : 福田和也
  • ワニブックス (2009年12月8日発売)
3.20
  • (1)
  • (4)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :41
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784847060090

作品紹介・あらすじ

本書で語られていることは、子供っぽい善意やヒューマンな常識から大きくはみ出している。それは人間性とその社会の、暗く罪深く、けして治癒することのない不変の悪と、その悪とともにあるが故に陰影深く、きらめき、輝く美しさ、いかなる呪いにも負けない善良さ、鋭く濃厚な味わいを体験することにほかならない。-この本は、読書の一方の真髄である領域にあなたを案内するとともに、その旅を通じて、あなた自身の成熟を問う一冊である。

最も危険な名作案内~あなたの成熟を問う34冊の嗜み~ (ワニブックスPLUS新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • [ 内容 ]
    本書で語られていることは、子供っぽい善意やヒューマンな常識から大きくはみ出している。
    それは人間性とその社会の、暗く罪深く、けして治癒することのない不変の悪と、その悪とともにあるが故に陰影深く、きらめき、輝く美しさ、いかなる呪いにも負けない善良さ、鋭く濃厚な味わいを体験することにほかならない。
    ―この本は、読書の一方の真髄である領域にあなたを案内するとともに、その旅を通じて、あなた自身の成熟を問う一冊である。

    [ 目次 ]
    「読書」の呪縛と破壊力―『新版放浪記』林芙美子と『シェイクスピアはわれらの同時代人』ヤン・コット
    「政治」への苛立ちと快楽―『成熟と喪失』江藤淳と『パルムの僧院』スタンダール
    「女」の謎と解放―『神戸』西東三鬼と『アナイス・ニンの日記』アナイス・ニン
    「賭博」による転生―『賭博者』ドストエフスキーと『新麻雀放浪記』阿佐田哲也
    「玄人」の覚悟―『旅の終わりの音楽』エリック・フォスネス・ハンセンと『芸談あばらかべっそん』桂文楽
    「同情」からの逃走―『暗い時代の人々』H・アレントと『魔の退屈』坂口安吾
    「米国」という名の亡霊―『ビアス短篇集』A・ビアスと『或る女』島崎藤村
    「階級」の文化的豊かさ―『悪意と憂鬱の英国式週末テニス』マデリーン・ウィッカムと『但馬太郎冶伝』獅子文六
    「性」は信じるに値するか―『天の夕顔』中河与一と『詩人と女たち』C・ブコウスキー
    「恋愛」が腐れた後の恋―『王道』A・マルローと『海軍』獅子文六〔ほか〕

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 人間を成熟へといざなう名作案内。17つのテーマがあり、各テーマに沿った内容の2作を紹介している。

全3件中 1 - 3件を表示

福田和也の作品

最も危険な名作案内~あなたの成熟を問う34冊の嗜み~ (ワニブックスPLUS新書)はこんな本です

最も危険な名作案内~あなたの成熟を問う34冊の嗜み~ (ワニブックスPLUS新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする