中国巨大ECサイト タオバオの正体 (ワニブックスPLUS新書)

著者 :
  • ワニブックス
2.86
  • (0)
  • (9)
  • (15)
  • (10)
  • (2)
  • 本棚登録 :98
  • レビュー :15
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784847060182

作品紹介・あらすじ

タオバオ、2009年の取引額が日本円にして約3兆円、2010年の目標がなんと6兆円、ネット内のショップ数約250万店舗、登録会員数1億8000万人。この中国最大のECサイトは2003年、アリババの社内プロジェクトとして極秘にスタート。そして、わずか7年で現在の規模にまで急成長を遂げ、さらに目を見張る成長を続けている。「その秘密は?」「そこで成功をつかむ秘訣は?」。日本企業再生のヒントはその問いの答えのなかにある。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 中国でもネットビジネスが盛んな様です。

    その一例がこのタオバオ。元は日本でも有名な中国のネット系企業のアリババの社内プロジェクトのようですが、中国人の考え方や商習慣に即したそのビジネスモデルの作り方は、多くの日本企業が参考とすべき点である。

    全体的に良い側面しか書かれていなかったのが残念だか、日本製品に魅力に感じている中国人が多いのも事実。
    一つのビジネスの手段として、活用される機会も増えるだろう。

    個人的にも「秒殺プロモーション」は是非やってみたい

  • 情けないことに、タオバオを知らなかった。
    そういう意味では、勉強になった。
    中国のネット事情も日本とはだいぶ違うことも分かった。

    しかしながら、ネットの店舗運営などは、日本と同じだなって思う部分も多く、
    零細の我々が中国進出のヒントになるかと期待したが、
    初期投資とリスクの大きさを、再確認しただけであった。

  • ◎中国のネットショッピングサイトは、日本とは異なって、掲載されている写真の枚数が非常に多い。

    ◎タオバオで成功している企業
    ①徹底した「ユーザー反応」のための体制作り

    ②マーケティング

    ③ユーザーからの信用を得る戦略

  • 確かにこういう成功事例もあるのでしょうけれど、その何倍、何十倍もの失敗事例があるわけで、こういう本だから、そういう失敗事例をあげつらっても意味はないですが、なぜ失敗したのかという分析くらいは披瀝してもよかったのではないでしょうか?

  • 日本1.3億人に対し、中国13億人。10倍のスケールでEコマースが中国を覆い尽くしていく話。枝葉の部分は異論あろうとも、国内市場の10倍の市場規模のECの話は必読

  • やっぱり中国はすごいわ!まだまだ可能性大ですね!!

  • 徹底したユーザー対応のための体制作り、マーケティング、ユーザーからの信用を得る戦略が重要
    評判が上がるのも下がるのも口コミ次第

  • 『正体』を書くならば、もっと暴かなくちゃ。
    題名を刺激的にするのは、いいが、中身がない。
    タオバオの 紹介にしかすぎない。
    まぁ。こういう 紹介の本が 少ないことで、
    内容的に希薄になってしまうのだろう。

    淘宝で、個人が ネットで簡単に商売が
    できるようになったことは、画期的である。
    さらに、支付宝(アリペイ)が 
    中国において『信用』を形づくった。
    これは、ひょっとしたら、一番画期的なんでしょうね。

    だまされるのが、悪いと言っていた中国人が
    大きく変化せざるをえない 事実。
    そして、便利さが 追求される。

    淘宝における直接 対話ができる仕組み、
    アリワンワンも、重要なんでしょうね。
    秒殺プロモーション、淘女郎、11月11日のプロモーション。
    いいセンスしている。

    どうやったら、ネットを使う人が便利になるかを
    徹底して 考えていることが すばらしいのだね。
    とにかく、物流まで トレースできる仕組みは
    よくやったと言ってもいい。

    ユニクロの取り組み。
    レノボ、カッパ、フェリシモ。

    檸檬緑茶
    宝貝心願
    ネットフランチャイズ。

    優秀な人たちは ネットで儲ける。
    起業家が 沢山生まれることで さらに
    淘宝が 充実する。

  • タオバオについての日本語での解説本は現状殆どこの本だけです。
    「日本の楽天のようなもんでしょ」と考えている方に、もう少し知識を提供してくれます。

    深い話はあまりありませんが、タオバオというものがどういったものかを理解するのには十分分かりやすい本です。

  • タオバオの正体がわかる!

全15件中 1 - 10件を表示

山本達郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
松下 幸之助
ウォルター・アイ...
平野 敦士 カー...
ジェームス W....
リチャード・ワイ...
堀江 貴文
有効な右矢印 無効な右矢印

中国巨大ECサイト タオバオの正体 (ワニブックスPLUS新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする