なぜ「招き猫」はネコでなくてはならないのか? ~ニッポンの「縁起もの」~ (ワニブックスPLUS新書)

著者 :
  • ワニブックス
3.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784847060281

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 11月は七五三の時期です。七歳・五歳・三歳になる子どもをお祝いするこのイベント。元は別々に祝う三つの行事を、まとめたものである事は案外知られていません。また、千歳飴を出すのにも実は深いワケが。行事の由来を知ることで、そこに込められた人々の思いに触れる事が出来ます。

  • 「招き猫」を含めた、日本の伝統に由来する「縁起もの」について解説した一冊。

    現在では当たり前のようになっている伝統、逆に廃れつつある伝統などに関して色々知ることができて、勉強になった。

  • 招き猫発祥の地は豪徳寺。右手でお金、左手で人を招く。高い位置での手招きは遠いところの、低い位置での手招きは近いところのお金や人を招く。黒猫は夜のお仕事や病気平癒に効能あり。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

儀礼作法研究家、俳優、劇団「ちから座」代表、岩上良三郎商店専務取締役

「2014年 『岩上力 わが人生廻り舞台』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岩上力の作品

なぜ「招き猫」はネコでなくてはならないのか? ~ニッポンの「縁起もの」~ (ワニブックスPLUS新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする