スイスイ出世する人、デキるのに不遇な人 ~銀座のママが教える「リーダーになる人」28の共通点~ (ワニブックスPLUS新書)

著者 :
  • ワニブックス
2.56
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (3)
  • (1)
  • 本棚登録 :57
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784847060717

作品紹介・あらすじ

「仕事ができる男、結果を残せる、数字をつくれる男、人に慕われる男…。デキる男といってもタイプはさまざま。でもリーダーになっていく人たちには、その"デキる"という概念を超えた何かがある」。数多くのエリートやデキる男たちを接待し、その姿を見つめ続けてきた銀座の一流クラブ「クラブ由美」の由美ママの言葉。その共通点とは限られた人だけが持てるような特別なことではなく、日常の、ほんの何気ない言動や所作にうかがえること。人間観察、男性観察のプロともいえる銀座のママが長年の経験を基に、単なる「デキる・デキない」を超えた、リーダーに選ばれていく人たちが持つ「何か」を語り尽くす、ビジネスマン必読の一冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 銀座クラブのママが見た出世する人とそうじゃない人の違い。

    経験から来る人間観察は客観的なデータよりも説得力があります。

    なかなか面白かったです。

  • オフィスの青空文庫に転がっていたので暇つぶしに1時間程度で。誰が買ったんだろうこれ、予想通り内容の薄い、できる男というものの一般論をママのおしゃべり口調でお届けする本。

  • 社会的に活躍してる人たちのお酒の席を見てきた人の意見ってことで興味深い。大事なことは当たり前のことをいかに当たり前にやるかって話なんだな、そして本質を見失わないこと。

  • 【内容】「仕事ができる男、結果を残せる、数字をつくれる男、人に慕われる男…。デキる男といってもタイプはさまざま。でもリーダーになっていく人たちには、その“デキる”という概念を超えた何かがある」。数多くのエリートやデキる男たちを接待し、その姿を見つめ続けてきた銀座の一流クラブ「クラブ由美」の由美ママの言葉。その共通点とは限られた人だけが持てるような特別なことではなく、日常の、ほんの何気ない言動や所作にうかがえること。人間観察、男性観察のプロともいえる銀座のママが長年の経験を基に、単なる「デキる・デキない」を超えた、リーダーに選ばれていく人たちが持つ「何か」を語り尽くす、ビジネスマン必読の一冊。(「BOOK」データベースより)

    【感想】 銀座のクラブ「クラブ由美」のママが教えるリーダーになる人の共通点をまとめた一冊。「人間観察のプロ」と呼ばれる銀座のママの視点から書かれていることが面白いなと思い読んだ。本書では、リーダーになる人の共通点28個が順に示されている。書かれていることには目新しいことはなく、基本的な内容。でも、それができるできないが大きな差になることも納得できる。いちばん最初にあげられているのが「1臭くない人」という内容。これは自己管理ができているかどうかにつながる(P15)ということで、さすがの視点だなと思った。読むタイミングで心に響くメッセージは違う気がするが、「3風邪をひかない人」「20お酒の飲み方に品がある人」「22義理を大切にできるひと」「23本気で熱中できる趣味がある人」「25見えない努力ができる人」あたりは、今の自分にとって必要な点に感じた。

  • 2014/6/13

  • こういう考察、結構勉強になるんだよね。
    銀座のクラブ行くより安上がりだから、読んでみる。

全6件中 1 - 6件を表示

伊藤由美の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
北野 武
羽生 善治
伊賀 泰代
ロバート キヨサ...
落合博満
有効な右矢印 無効な右矢印

スイスイ出世する人、デキるのに不遇な人 ~銀座のママが教える「リーダーになる人」28の共通点~ (ワニブックスPLUS新書)はこんな本です

ツイートする