最新! 腸内細菌を味方につける30の方法 - 健康・長寿・美容のカギは腸内フローラと腸内細菌! - (ワニブックスPLUS新書)

著者 :
  • ワニブックス
3.82
  • (8)
  • (7)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 105
感想 : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784847060847

作品紹介・あらすじ

2015年2月のNHKスペシャル『腸内フローラ』放映以来、数々のテレビ、雑誌で腸内フローラ、腸内細菌のことが取り上げられています。腸内細菌については世界中で研究が進み、「3年前の常識は、ほとんど通用しなくなっています」と著者が語るほど、日進月歩で新事実が明らかになっています。腸内フローラ、腸内細菌をめぐる最新事情を紹介し、腸内細菌を味方につけて健康になるための方法を伝授します。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 腸内細菌が健康や老化に大きく関与していることを知り、また現代医学の話題の一つでもあり興味があったので、読みました。

    人体の中に、約1000兆個という膨大な数が存在し、「もうひとりの自分」とまで言える腸内細菌叢は、ヒトの生涯のどのタイミングで、いかにして形成され、日々の食事やストレスでどう変化をし、そのため我々は何に気をつけるべきか。

    毎日の食生活についての為になる情報が、具体的な食物をあげて説得力を持って、たくさん書かれていました。

    ひとまず、納豆や酢玉ねぎをよく食べて(他にも腸内細菌に良い食物や食べ方が数多く挙げられています)、両親にこの本をプレゼントしようと思います。

  • いい本だった。
    かなり勉強になった。
    藤田先生の本は他にも読み漁りたい。


    「食物繊維の重要性」
    食物繊維はかつて食べ物のカスと言われていたが、今では第6の栄養素と言われいて無くてはならない存在。
    食物繊維は腸内細菌の最良のエサで、短鎖脂肪酸などの成分を作り出し、同時に腸内細菌の仲間を増やす。
    イメージとしては、食物繊維が腸内細菌を活性化させ、栄養素の吸収率や排泄力を上げてくれる。


    「腸内細菌達が優等生になるか不良になるかに分かれる食べ物」
    優等生になるのが、水溶性食物繊維で、豆類、海藻類、野菜類、芋類、豆類、果物など。
    不良になり悪さをする様になるのが、高糖質、高脂肪、低食物繊維といった類。
    腸内細菌は優等生にしておきたい。


    「幸せホルモンのセロトニンとドーパミンを減らしてしまう状況とは」

    セロトニンとドーパミンの原料となる前駆体は腸で作られているので、腸内環境が良くないと、リラックス作用をもたらすセロトニン、やる気を起こす作用のドーパミンなどの放出が少なくなる。


    「水分不足が脳に与える影響」
    体内の水分量が1〜2%減るだけで脳の意識レベルが低下する。
    加齢によって喉の渇きを感じる能力が衰えてしまうので、意識的に摂る様にしなければならない年頃な自分です。
    因みに水道水には塩素が含まれていて、腸内細菌にダメージを与え活性酸素を増やしてしまうのでご了承あれ。

    「乳酸菌が特に好むのがオリゴ糖」
    オリゴ糖を摂取すると腸内のビフィズス菌が増える。
    しかし摂取をやめると減ってしまうので、オリゴ糖は毎日摂りたい。
    オリゴ糖が豊富に含有されている食品は、豆類、ゴボウ、玉ねぎなど。
    オリゴ糖製品もいいけど、不純物が入っていない物を選びたい。

  • 2021/9/17

    ・玉ねぎ→腸内細菌の餌となるオリゴ糖や水溶性食物繊維を含む。悪玉菌の異常増殖を防ぐ
    ・酢→短鎖脂肪酸(大腸の活動エネルギー源、大腸の粘膜を刺激し蠕動運動促進)

    ・セロトニン
    トリプトファン(魚卵大豆乳製品)
    +ビタミンB6(腸内細菌が合成)

    ・オリゴ糖を毎日取る(熱や酸に強い、胃酸や消化酵素に分解されない)
    →玉ねぎ、大豆=酢玉ねぎや納豆キムチが◎

    ・ヨーグルト
    乳酸菌の多くは胃酸に弱く死んでしまうが、乳酸菌のいた溶液を腸に届けることが意味がある
    (溶液に自分たちの仲間を増やす因子が入っている)

  • 勉強になった

    要点もわかりやすく解説してあって良い

  • 大便の60%は水分、20%は腸内細菌とその死骸、15%は超粘膜細胞の死骸、5%が食べかす。

    キレイはキタナイ、キタナイはキレイ。あまり清潔にしすぎると感染しやすくなる。
    腸内細菌のおかげで腸が短縮され、エネルギーを脳に回せるようになった結果、脳が発達できた。

    大便の量が少なくなる=腸内細菌の増殖力と活動力が低い。

    納豆を毎日食べる。
    腸内細菌のために太る。

    宿主は寄生生物にコントロールされている。
    腸内細菌が体に悪いものを食べたくさせている。

    酢玉ねぎ=玉ねぎを酢で就けたもの。
    食物繊維こそ大事な栄養素。腸内細菌のためには水溶性の食物繊維を食べる。ワカメなど海藻、ゴボウ、キャベツ、オクラ、納豆、きなこ、アボカド、バナナ。こんにゃく。

    ピロリ菌が食欲の制御に役立っている。
    酵素のために腸内細菌が重要。
    海藻の消化につかう酵素は日本人にはある。
    抗生物質は腸内細菌に悪影響がある。

    腸の健康は脳の健康=脳腸相関。幸せホルモンのもとは腸でつくられる。
    腸内細菌で水素が作られる=活性酸素を中和できる。
    水道水は塩素が入っているので腸内細菌に悪影響がある。非加熱の天然水、鉱水、温泉水、弱アルカリ性。
    乳酸菌を摂るよりオリゴ糖でマイ乳酸菌を育てる。
    大豆ごぼう玉ねぎ。毎日とり続ける。

    みそ汁は食べる点滴。
    味噌と納豆とテンペ=抗酸化物質。

    白い炭水化物は人間の体に適応していない。
    脳は好むが蝶は好まない。

    オメガ3脂肪酸をとる=青魚、アマニオイルなど。

  • ここ最近で読んだ腸内細菌の本の中で一番読みやすく、勉強になった。
    やはり、過剰に清潔にすること、抗生物質はよくない。

  • 腹の状態が気になっていたため。

  • 藤田先生の本はこれで3冊目。2015年に何冊も本を出していて、さすがに3冊目となると内容に重複している部分が多く見られた。

  • 「腸内細菌」という単語を最近良く目にするようになったので、とりあえず読んでみた1冊目ですが、まぁ「当たり」だったようで、カルチャーショックが満載でした。

    2015/2のNHKスペシャル「腸内フローラ」
    http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20150222

    腸内最近は、3万種、1000兆個、重さ2kg
    成人の体は60兆個の細胞から構成

    ウンコの成分
    水分:60%
    腸内細胞とその死骸:20%
    腸粘膜細胞の死骸:15%
    食べカス:5%

    腸内最近に良い食べ物
    ・酢タマネギ、納豆
    ・オリゴ糖
    ・亜麻仁油

    一人の人間の細胞よりも一人の人間が持っている腸内細胞の数が多いって矛盾せんのかなぁ・・・と思って調べたら、下記の記事にて納得しました。

    真核細胞(ヒト細胞)と原核細胞(細菌細胞)の違い
    http://www.gregorius.jp/presentation/page_20.html


    (2015/11/18)

  • 腸内環境の大切さを論じた本。
    具体的な話を土台にして書かれているので説得力があります。
    納豆や海草類がいいという、今まで知っている内容が主ですが、それでもためになります。
    内容が濃い割りにはサラサラ読めます。

全11件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

藤田紘一郎(ふじた・こういちろう)
1939年、中国東北部(満州)に生まれる。
東京医科歯科大学医学部を卒業し、東京大学大学院医学系研究科博士課程を修了。医学博士。金沢医科大学教授、長崎大学教授、東京医科歯科大学大学院教授、人間総合科学大学教授を経て、東京医科歯科大学名誉教授。専門は寄生虫学と熱帯医学、感染免疫学。日本寄生虫学会小泉賞、講談社出版文化賞・科学出版賞、日本文化振興会・社会文化功労賞および国際文化栄誉賞など受賞。
おもな著書に『体がよみがえる「長寿食」』『心と脳が元気になる「長寿食」』『脳はバカ、腸はかしこい』『腸がすべて解決!』(以上、三笠書房≪知的生きかた文庫≫)『図解 体がよみがえる「長寿食」』(三笠書房)のほか、『50歳からは炭水化物をやめなさい』『アレルギーの9割は腸で治る!』(以上、大和書房)など多数がある。

「2022年 『65歳からの長生き革命』 で使われていた紹介文から引用しています。」

藤田紘一郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
アンデシュ・ハン...
ジャレド・ダイア...
ジェームズ アレ...
佐藤 優
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×