「免疫ビタミン」のすごい力 - ガンも認知症も寄せつけない - (ワニブックスPLUS新書)

著者 :
  • ワニブックス
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784847060908

作品紹介・あらすじ

ヒトが病気を寄せつけないためにはどうすればよいか。カギを握っているのは免疫です。その免疫機能を強固にする夢のような物質が「免疫ビタミン」LPSです(正式名は「リポポリサッカライド」)。じつは、身近な自然界にあって、誰もが口に入れることのできる安心・安全な物質なのです。感染症をはじめ、骨粗しょう症、糖尿病、高脂血症などの予防や、アトピー性皮膚炎の改善、神経痛の緩和、美肌づくりに至るまで、LPSの実力は驚くべきものです。さらに近年、ガンの予防やアルツハイマー病の予防に大きく寄与していることがわかってきて注目されています。私たちの健康を支えてくれるこの心強い助っ人と上手につき合い、健康長寿を実現しましょう。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ▼世界一受けたい授業、で紹介。
    免疫ビタミン、リポポリサッカライド、略して▼LPSの紹介本。自然界にある物質で、感染症、骨粗鬆症、糖尿病、高脂血症予防、アトピー改善、神経痛緩和、美肌、ガン予防、アルツハイマー予防にも関与している物質。
    ▼LPS含有食品→●普通のヨーグルトの乳酸菌はグラム陽性菌に属するためLPSは含んでない。が、カスピ海ヨーグルトはクレモリス菌乳酸菌と陰性菌の酢酸菌の混合型で、酢酸菌にはLPSが含まれる。●玄米にも含まれるが味がいまいちならば、LPSが含まれる亜糊粉層が取り除かれていない金芽米がおすすめ。丸の内タニタ食堂やHottoMottoでは金芽米を採用。●LPSと乳酸菌を一緒に摂ると最強。カスピ海ヨーグルトや発酵ライ麦パンが代表的なもの。●金芽米1杯35μg(マイクログラム)、そば1人前100gで290μg、ヒジキのおひたし40gで120μg、ヒラタケ汁1杯40gで430μg、明日葉4gで55μg、ケール12.9gで2.6μg
    ▼LPSの1日の推奨摂取量は、体重1kgにつき10μg。
    ▼明日葉粉末13.8、レンコン粉末5.0、乾燥ワカメ21.2、メカブ粉末42.8、柿渋発酵食品17.1、乾燥ドクダミ5.5
    漢方→鬱金30、人参20、柴胡40、冬虫夏草60、藕節(レンコン節部)82

  • 免疫力を高めよう!というのが最近の健康ブームかと感じているんですが、これにズバリ答える、著者が発見した「免疫ビタミン」LPS(リボポリサッカライド)というものがあるそうです。

    LPSが免疫細胞に作用する仕組み、ガン予防や胃潰瘍を治すなど様々な効能、LPSは身近な自然界にあって(空気中にも存在)誰もが口に出来るもので、どんな食品を摂ったら良いのか(金芽米、発酵ライ麦パン、明日葉)・・・などなど。

    少し前に読んだ腸内フローラの本(http://mogura7.zenno.info/~et/wordpress/?p=3047)に続いて、またまたカルチャーショック満載の書でした。

    (2016/4/1)

全2件中 1 - 2件を表示

杣源一郎の作品

ツイートする