アニメが地方を救う! ? - 聖地巡礼の経済効果を考える - (ワニブックスPLUS新書)

著者 :
  • ワニブックス
3.00
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 39
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784847060960

作品紹介・あらすじ

アニメ作品の舞台となった場所、そのモデルとなった場所あるいはロケ地などをファンたちが訪ねる「聖地巡礼」。ファンたちが生み出したこのムーブメントは、さまざまな自治体、商工会、商店街を巻き込んで、地域振興の起爆剤となっている。『中韓以外みーんな親日、クールジャパンが世界を席巻中!』の著者が地道に積み重ねてきたフィールドワークをもとに、製作サイド、地元、ファンの三者のハッピーな協力体制で成功した事例、あるいは失敗した事例を検証。「聖地巡礼」という名の「アニメまちおこし」がさらに地方を活性化していく可能性を探る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2017.03.30 よく調べられていて、アニメツーリズム(聖地巡礼)の実態をぼやっ~と理解することができる。面白いことは面白いが、なかなかコントロールすることが難しく、また規模もそれほど大きいわけではない。このあたりをどう捉えるかが1つのポイントかなーと思う。

  • よくも悪くも先駆的な本。ただ、事実を羅列しただけ。

    聖地巡礼ということ云々以前に、聖地なるものが、ロケハンが可能な所は、ある程度交通網が発達していて、東京や京都などの制作会社がある所から日帰りないし1泊程度で帰ることができる場所であるということを見ていない。

    最後3頁の唐突な中国批判の部分だけが、面白かった。

全3件中 1 - 3件を表示

酒井亨の作品

アニメが地方を救う! ? - 聖地巡礼の経済効果を考える - (ワニブックスPLUS新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする