心と身体のパフォーマンスを最大化する 「氣」の力 - メジャーリーグが取り入れた日本発・セルフマネジメントの極意 - (ワニブックスPLUS新書)

著者 :
  • ワニブックス
3.86
  • (2)
  • (8)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 55
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784847061011

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  本書は合気道という武道の一つの流派、心身統一合氣道で捉える「氣」の概念を具体例を交えて分かりやすく解説している。この氣を通して、幅広い読者に役立てて頂けるようにと、藤平信一は誠実に語りかける。著者は心身統一合氣道の会長。日本から始まったこの流派の合氣道は、現在世界24カ国で3万人ほどが学んでいる。
     ここでの「氣」は、超能力や超常現象のような特別なものではなく、誰もが持っていて、誰もが活用できるもの。人間は大自然の一部であり、自然と人間が氣でつながっている状態、「氣が通っている」のが本来あるべき姿。氣は生きる力そのものであり、生命力である。この氣の性質を海の中で水を手で囲っているようなものと説く。手の内側にある水は自分の水と言っても良いかもしれない。しかし、実際には海の水である。海水のごく一部を自分の手で囲っているに過ぎない。もし誰かが手にした水を自分の水だと捉えて、手の内と外で水の行き来をできなくすると、手の中の水は次第に淀んでしまう。これに対して、これは海の水を手で囲っているに過ぎないと捉え、水の行き来を保っていれば、手の中の水が悪くなることはない。「氣」もまた同じとの事。大自然の氣を私という存在で囲っているに過ぎない。氣が通っている状態を元氣といい、氣が滞っている状態を病氣という。
     この氣を通して、どう日常生活に活かすか、どう人間関係を豊かにするか、そして、夜眠れないなどの心と身体の関係の悩みをどう解決するかを具体的に解説する。また、彼は宗教、現代医学、心理学も認めている。人柄は寛容で懐が広い。
     日本の「氣」と中国の「気」の違いにも触れつつ、日本で生まれた氣が世界に発信している証として、アメリカの野球、メジャーリーグのドジャースで指導したいきさつを語る。
     そして、どの分野でも、実力を蓄えたことを前提として、大事な場面で実力を存分に発揮する方法がこれまであまり教育されていなかったという。その方法を鍛えるのが大切だと説く。

     自分は、面白く読んだ。氣づきも多く得た。折を見てまた読み返したい。
     本書を読んで、心ばかりに重点を置くのでもなく、身体だけに囚われるのでもなく、心と身体双方をバランス良く養うのが大切だと改めて知った。また、何か一つのことを習得するには、知識を得るだけでは不十分で、無意識に身体が反応するくらい訓練するのが重要だと知る。やはり、日々の積み重ねは疎かにできない。

  • 臍下の一点に集中すべし。氣の素晴らしさ、体感。

  • このところ多忙につき、読感を書いている時間がない。
    とりあえず、読みましたということで、読了日と評価のみ記載。

  • 挨拶と返事は違う
    気が通う=相手とともに進む
    気を切らない
    気を通す
    http://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/170130/1.html

  • 氣の研究会と言えば藤平光一氏であり、その存在は絶対的です。

    しかし息子である藤平信一氏は二代目として氣の研究会を新たなステージに踏み出す役割を持っているかもしれない。

    メジャーリーグという結果至上主義の場所での「氣」の指導実績は素晴らしいと思います。

    合気道に限らず武道の役割というものは今大きく変化する時期に来ているのかもしれませんね。

  • 【氣】!

  • 161112

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

とうへい・しんいち――心身統一合氣道継承者。一般社団法人心身統一合氣道会会長。慶應義塾大学非常勤講師・特選塾員。一九七三年に生まれる。東京工業大学生命理工学部卒業。幼少から藤平光一(合氣道十段)より指導を受け、心身統一合氣道を学ぶ。現在は心身統一合氣道の継承者として、世界二四ヵ国三万人の会員に心身統一合氣道を指導、普及にも努める。心身統一合氣道を人材育成に活用し、経営者・リーダー・アスリート・アーティストなどを対象とした講習会、教育機関での講演会、企業研修で指導している。二〇一〇年から三年間、アメリカ大リーグのロサンゼルス・ドジャースやサンディエゴ・パドレスで選手・コーチに心身統一合氣道に基づいた「氣」を指導する。著書に『心を静める~大事な場面で実力を120%発揮する方法』 (幻冬舎文庫)、『心と身体のパフォーマンスを最大化する「氣」の力~メジャーリーグが取り入れた日本発・セルフマネジメントの極意』 (ワニブックスPLUS新書)、共著には広岡達郎・王貞治との『動じない。超一流になる人の心得』(幻冬舎)などがある。NHK総合「助けて! きわめびと」「あさイチ」にも出演。

「2017年 『一流の人が学ぶ 氣の力』 で使われていた紹介文から引用しています。」

心と身体のパフォーマンスを最大化する 「氣」の力 - メジャーリーグが取り入れた日本発・セルフマネジメントの極意 - (ワニブックスPLUS新書)のその他の作品

藤平信一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
リンダ グラット...
メンタリストDa...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする