すベての悩みは脳がつくり出す (ワニブックスPLUS新書)

著者 :
  • ワニブックス
3.25
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784847061097

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 考えることができなければ悩みはなくなるのでしょうか。考えないということはどういうことなのでしょうか。考えて、また、悩んでしまいます。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1962年、東京都生まれ。東京大学理学部、法学部卒業後、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻課程修了。理学博士。理化学研究所、ケンブリッジ大学を経て、ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー。専門は脳科学、認知科学。「クオリア」(感覚の持つ質感)をキーワードとして脳と心の関係を研究するとともに、文芸評論、美術評論にも取り組んでいる。2005年『脳と仮想』で第4回小林秀雄賞を、09年『今、ここからすべての場所へ』で第12回桑原武夫賞を受賞。また脳をテーマにした著作執筆のほか、小説の刊行しており自身が講師を務めた東京藝術大学での出来事を元に描く『東京藝大物語』は大きな話題となった。

「2018年 『ペンチメント』 で使われていた紹介文から引用しています。」

茂木健一郎の作品

ツイートする