競わない生き方 (ワニブックスPLUS新書)

著者 : 平林亮子
  • ワニブックス (2009年10月8日発売)
2.94
  • (2)
  • (4)
  • (4)
  • (5)
  • (2)
  • 本棚登録 :40
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784847065040

競わない生き方 (ワニブックスPLUS新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ストレスを感じているのは競った生き方をしているからだ、ということから、競わない=ストレスフリーになろうという趣旨で書かれている本です。
    目新しさはないので既にこの手の本を読んでいる方は特別読む必要はないと思います。
    あまり読書をした経験がなく、かつ、ちょっと心が疲れているな、と感じる方はこの本を読むと心が軽くなると思います。

  • 女性公認会計士のエッセー。
    帯に書かれてることとはちょっと違った内容かとは思ったが、彼女が悩んできた結果得た「楽に生きれる考え方」を紹介している。
    その方法を知って、確かに私自身の「あれもこれも頑張らなくては!」っていう切迫感はなくなったので、有難かったが…なんだろ。ちょっとモヤっ感はある…なんだろ。

  • 仕事で上手くいかず、精神的にかなり落ちていた時に読んだ本です。

    プレッシャーを感じ、その中で必死に頑張るしかないと思っていた当時の自分に、もう少しゆとりを持った心持ちで仕事に臨んでも成果は出る。というような事を教えてくれた本でした。

    ・上手く逃げたり受け流したりする工夫
    ・気分の乗らない日・体調の悪い日は少しペースを落として
    ・どこで仕事をしても良い
    ・ランチをゆっくり食べる

    等、若干甘えて聞こえるものもあるのですが、プレッシャーの中でガチガチになってしまっている状態は決して健全とは言えないので、たまにこういう本を読んでリラックスするのも良いのかもしれません。

    少なくとも、当時これを読んで少しポジティブな自分を取り戻しました。

  • [ 内容 ]
    競争社会で時間からもお金からもストレスフリーに!
    メディアで話題の“美人過ぎる”現役公認会計士による、新しい人生成功術。

    [ 目次 ]
    第1章 私はこうしてストレスフリーになりました(頑張らなくなったら笑顔で過ごせるようになった!;学歴武装を解除したら出会いが楽しみに ほか)
    第2章 心が軽くなる、ストレスフリーメソッド(一日一アポの原則;ONとOFFを切り替えない ほか)
    第3章 楽にちょっとうまくいく、成功メソッド(好きなときに、好きな場所で仕事をする;基本一〇〇〇回 ほか)
    第4章 今日から実践!「競わない生き方」の7つのポイント(他人にあんまり期待しない;「ありがとう」と口に出す ほか)

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • ストレスを和らげる考え方が所々にあってよかったです。

  • 香山リカ著の「しがみつかない生き方」の劣化版。公認会計士というバリっとした肩書きと、ゆるっとした提案のミスマッチがウリのエッセイ集。最近の新書ってこういうの専門性についてのわかりやすい入門書とかじゃなくて、時代を反映する人のエッセイ集みたいなのが増えましたよね。。

    【要旨】
    ストレスフリーの実践ノウハウ。
    ・感情を無理にコントロールしない(笑顔だけコントロールする)
    ・効率化をしない、禁止事項をつくらない

全7件中 1 - 7件を表示

平林亮子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
小山 龍介
有効な右矢印 無効な右矢印

競わない生き方 (ワニブックスPLUS新書)はこんな本です

ツイートする