日本人のお役目 (ワニブックスPLUS新書)

著者 :
  • ワニブックス
4.00
  • (3)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (235ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784847065552

作品紹介・あらすじ

私たちに必要なものは日本人が持つ本来の誇り!『人は死なない』『天皇』を綴った医師が今、日本人が果たすべき"お役目"を提唱する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 日本人の良さ、役割りが分かりやすく書かれている。戦後の自虐史観から抜け出せない人に是非読んで貰いたい。

  • この本には「教育勅語」の全文(口語文訳)が掲載されています。
    初めて全文を拝読し、こんなに素晴らしい文章だったとはと正直 驚いています。

    海外でも非常に高い評価を受けていたということですが、敗戦後にGHQに廃止されたということが残念でなりません。

    矢作氏も「一切の宗教色も政治色も排し、極めてシンプルに人の生きる道を説いています。」と書かれていますが、この全文に出会えただけでも読む価値は大いにあります。

    今年は、戦後70年という節目の年にあたります。そのような年に本書に出会えてよかったと思います。

    日本人が世界平和に貢献する大事なお役目があるのだということに気づかされる一冊です。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1956年、横浜生まれ。1981年、金沢大学医学部を卒業後、麻酔科、救急・集中治療、内科の臨床医として勤務しながら、医療機器の開発に携わる。1999年、東京大学工学部精密機械工学科の教授に。2001年に同大医学部救急医学分野教授、同大病院救急部・集中治療部部長。2016年3月、任期満了退官。東京大学名誉教授。著書に『人は死なない』(バジリコ)、『おかげさまで生きる』(幻冬舎)、『天皇の国』(青林堂)など

「2017年 『天皇の祈りが世界を動かす~「平成玉音放送」の真実~』 で使われていた紹介文から引用しています。」

矢作直樹の作品

ツイートする