日本共産党と中韓 - 左から右へ大転換してわかったこと - (ワニブックスPLUS新書)

著者 :
  • ワニブックス
2.42
  • (0)
  • (1)
  • (7)
  • (0)
  • (4)
  • 本棚登録 :47
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784847065620

作品紹介・あらすじ

元・日本共産党NO.4が保守派になったら驚いた!かつて所属した「日本共産党」を軸に近現代史をひもとく。日本共産党と中韓・靖国問題の真実。

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この人今何してる/?ちょっと上から目線で見ようとしてるのでは。

  • 物ごとの順序が違っている。公職にあって共産党のお先棒を担いでいた人間が、古巣の非難をするのもいいが、自己批判するのが先ではないか。

  • 戦前の日本共産党は、ソ連共産党が指導するコミンテルン(共産主義インターナショナル)の日本支部であった。
    「帝国主義戦争を内乱に転化」、つまり戦争を内乱に転化し共産革命を成功させることが最終目標であった。

    現行憲法制定時に政党として唯一反対したのが日本共産党。野坂参三が党を代表して長広舌の反対演説を行った。

  • 151021読了

  • 1948年、日本共産党で活躍、共産党ナンバー4の政策委員長を務める。参議院議員、党屈指の論客、2005年に離党

    樺美智子、第一次安保闘争で国会突入時に死亡した東大生、共産主義者同盟(ブント)同盟員

    赤軍派よど号事件、周恩来が賞賛した。

    社会の見方に科学ランドありえない、空想的でしかない社会主義思想を科学と称したところに最大の誤りがある。

    権力は腐敗する専制的権力は徹底的に腐敗する。

全6件中 1 - 6件を表示

日本共産党と中韓 - 左から右へ大転換してわかったこと - (ワニブックスPLUS新書)のその他の作品

筆坂秀世の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マイケル・ピルズ...
トマ・ピケティ
又吉 直樹
石原 慎太郎
ジャレド・ダイア...
有効な右矢印 無効な右矢印

日本共産党と中韓 - 左から右へ大転換してわかったこと - (ワニブックスPLUS新書)はこんな本です

ツイートする