日本が好きでなぜ悪い! - 拝啓、『日之丸街宣女子』から思いを込めて - (ワニブックスPLUS新書)

著者 :
  • ワニブックス
3.60
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (271ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784847065675

作品紹介・あらすじ

大ヒット漫画『日之丸街宣女子』(青林堂)の著者が綴る愛国と弾圧の記録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 70,80年代に左翼カルチャーの担い手であった出版社(青林堂、ワニブックス(KKベストセラーズ前身))が、昨今では右翼カルチャーを推しているのがおもしろい。

    私は、当初、作者が女性を名乗っている男性だとばかり思っていた。
    (ご自分でも認めておられる、男性作家のような硬い画風などから)
    その誤解が解けたのが、大きい。
    しかし、直接ではないものの、在特会と同路線を示唆しており、完全には受け入れられないところ。
    あくまで、マンガ発表での活動を今後も見てみたい、
    今後の顔出しでの活動はあんまりしないでほしいな。

    だから、新書を出す暇があったら、マンガ新作に注力してほしいと思う。
    まあ、本書は、街宣女子2のPRの位置づけなのでしょうが。

  • <読んだ日>
    20160501


    <内容>
    「日丸街宣女子」の著者、富田安紀子、が同作を発表したことにより「レイシスト」や「右翼」とレッテルを貼られ、どのような被害を受けているか、またそれに対して何を感じ何を考えているかをまとめた本。


    <感想>
    「日丸街宣女子」の主張や富田安紀子の考え自体について特に賛成も反対もしないが、昨今巷で騒がれている報道等について、

    1.情報リテラシーの低さ;情報の正誤を自分で確認する能力の欠如
    2.自分と異なる主張に対する寛容度の低さ;論理的な反論をするでなく感情的に全否定する幼稚な思考

    の2点が憂慮される、という著者の指摘は的を得ていると思う。


    <行き先>
    Amazon

全2件中 1 - 2件を表示

日本が好きでなぜ悪い! - 拝啓、『日之丸街宣女子』から思いを込めて - (ワニブックスPLUS新書)のその他の作品

富田安紀子の作品

ツイートする