手話居酒屋ふさお

著者 : 吉岡富佐男
  • ワニブックス (2010年10月8日発売)
3.86
  • (1)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 15人登録
  • 4レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (201ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784847080043

手話居酒屋ふさおの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 手話って、何をしゃべっているかを見えている人から隠すことはできないんですね。特に、手話のできる人が集まったコの字型カウンターでは。
    知らない人同士が友だちになる、手話居酒屋わさお。
    会話の可視化が成功の秘訣だった?

  • 読みやすい。ふさおさんの生い立ちの話。ろう者ならではの葛藤や悩みを著者の前向きさで乗り越えている。
    元気をもらえる。

  • 若い頃からやんちゃでモテモテで頑張り屋だったふさおさん。居酒屋を開いてからも、支えだった身近な人との別れやご自身の事故などで落ち込み苦労しながらも、新たな出会いで立ち直る姿が、とても人間的で応援したくなる。ふさお流の手話の紹介も面白い。ぜひ一度店を訪れてみたい。

  • ろう者の友人から借りていま読み終えたところ。
    6,7年ほど前だが、手話仲間といっしょに訪れたことがある「ふさお」。変わった店名だとおもっていたが、主人の名前だったのか。
    あのときは、ちょうど大人気の真っ盛りだったんだな。いまでは、デジタルTVに字幕もついているし、ろう者の生活も豊かなものになりつつある。これからもいろいろあろうが、店の繁盛を祈る。

全4件中 1 - 4件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

手話居酒屋ふさおはこんな本です

ツイートする