学校じゃ教えない「子供のアタマ」を良くする方法 (ワニプラス)

著者 :
  • ワニブックス
3.11
  • (0)
  • (2)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784847090370

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 教育の本質について、
    今の学校教育じゃ本当の意味の頭の良い人間は育たない!と
    言い切っているところに深く共感。

    しかしながら、「どうしたらよいか?」については
    どんぐり倶楽部主宰の糸山泰造氏の理論のほうが
    子どもの成長に合わせた方法論で鮮やかさが際立つ。

    早期教育や
    漢字をひたすら書いて「手が覚える」なんてナンセンス等
    そんな当たり前のことを多くの親に知ってほしいと思う。

  • まとめ方が下手かな

  • 「とにかく10回書いて覚える漢字」
    「ひたすら覚える九九」

    どうすれば簡単に記憶できるかというメソッドは
    決して学校では教えてくれません。

    ただ書け!暗記しろ!では子どもたちは
    つまらないし、時間の無駄です。

    記憶法、
    文章を書くのが楽しくなる作文法、
    イメージ力をつけるメソッドなど、

    これまで著者が開発してきたメソッドが
    惜しみなく一冊に詰め込まれています。

    現代の子どもたちは忙しい。
    だから効率化ということも必要だと感じます。
    人より早く短時間で憶える。

    全てがあてはまる訳ではないけれど、
    時代だな~と切実に感じます。

    小学低学年の子を持つ親は必読ですね。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

松永暢史(まつなが・のぶふみ)1957年、東京都生まれ。V-net(ブイネット)教育相談事務所主宰。個人学習指導者、教育環境設定コンサルタント、能力開発インストラクター、教育メソッド開発者、教育作家。

「2018年 『頭のいい小学生が解いているヒラメキパズル』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松永暢史の作品

ツイートする