おもてなしの教科書 (美人開花シリーズ)

著者 :
  • ワニブックス
3.25
  • (3)
  • (2)
  • (8)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 62
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (111ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784847090530

作品紹介・あらすじ

基本の皿の選び方、花&葉を簡単に美しく飾る方法、ナプキンの折り方、10分でできる料理&お手頃ワインまで!少しのアイテム&テクニックで、素敵な「おもてなし」ができるようになる本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  これはおもてなしではない

     表向きのマナー本である。

     マナーとおもてなしの違いがよくわからない。マナーは誰しもが感じる中にあるものそしておもてなしは誰も思ってないところにさりげなく持ち込むこと。自分ではそう思っている。

     よってこの本は著者個人感のマナー本である。著者ファンには魅力的だろう。

  •  
    ── 山本 侑貴子《おもてなしの教科書
    20120212 ワニブックス》¥1,512 美人開花シリーズ
    http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/4847090535
     
    (20160911)
     

  • プチプラ小物を使ったコーディネート術などは
    参考になった。

  • 【状態】
    展示中

    【内容紹介】
    基本の皿の選び方、花&葉を簡単に美しく飾る方法、ナプキンの折り方、10分でできる料理&お手頃ワインまで!少しのアイテム&テクニックで、素敵な「おもてなし」ができるようになる本。

    【キーワード】
    単行本・教本・家庭科・テーブルコーディネート・料理


    ++1+1

  • 三葛館一般 596.8||YA

    「おもてなし」のための素敵なテーブルコーディネートのコツを写真とともに分かりやすく解説しています。
    食器の選び方から色の組み合わせ方、いろいろなアイテムの作り方まで、見ているだけもわくわくしてきます。上級者向けのものから初心者でも取り入れられそうなものまで幅広く紹介しています。
    本書を読んで「おもてなし」のセンスを磨きましょう!

    和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=67129

  • ハードル上げちゃって呼べなくなる方に私には効きそうなので途中でやめた。美しく仕上げるやり方のノウハウが沢山。

  • 大好きな山本侑貴子先生のテーブルコーディネートの基礎の本です。
    まさに教科書といった感じで分かりやすいです。ニトリなどリーズナブルな食器や100円ショップの品をコーディネートにとりいれたり、自宅ですぐトライできるのがいいですね。

  • 最初の部分は参考になった。

  • 優雅で良い。

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

食空間プロデューサー。株式会社dining&style代表。慶應義塾大学英米文学科卒業後、外資系証券会社でトレーダーアシスタントを経て結婚。出産後、趣味で始めた料理やテーブルコーディネートが評判となり、1999年テーブルコーディネートサロンdining&styleを自宅でスタート。07年以降、プロフェッショナルを養成するdining&style認定講座を東京と大阪で開講。デパート、インテリアショップ、レストラン、イベントなどのディスプレイやスタイリングのほか、商品開発のデザインワークも手がける。ワイン、シャンパーニュにも造詣が深く、ワインエキスパートの資格を持つ。2008年、フランス・シャンパーニュ騎士団よりシュヴァリエを受章。2014年には、日本ソムリエ協会のソムリエ・ドヌール(名誉ソムリエ)に就任。著書に『わたしのおもてなしWelcome Table」、『おもてなし12か月 特別な日のテーブルスタイリング&レシピ』(以上、アスペクト)、『おもてなしの教科書』(ワニブックス)、『予算3000円以内のテーブルコーディネートで 初めてのおもてなしレッスン』(講談社)がある。

「2016年 『テーブルコーディネートのプロが教える 素敵なおもてなし厳選アイテム80』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山本侑貴子の作品

ツイートする