ふじやま学校の朝礼・終礼 ~仕事と生き方の原理原則~ (ワニプラス)

  • ワニブックス
4.29
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :33
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・本 (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784847090639

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 前半はあたりまえの内容だが、中盤以降の内容は、とても参考となる。

  • ・身体と言葉と心が一致していないと不自然になる。身口意一致の精神が大事。
    ・自らの存在のルーツ、根源を愛する。
    ・常に見られているという意識を持つ。
    ・傍観は責任の放棄。全ての仕事を他人事でなく自分の事として受け止める。
    ・最善のリスクマネジメントは、日々の凡時の徹底。ヒヤリもハットもしない生活の中の凡時全てに気をつける。
    ・コミュニケーションとは情報の受け渡しではない。自分と相手が責任を共有すること。お互いに理解し、共通認識を持つだけでなく、責任を共有する。
    ・売る側が商品に魂を込める。愛情を注いでお客様に届ける。一品入魂で人も組織も変わる。
    ・強い求心力でメンバーの意識を1つの方向に整列させることがリーダーの務め。
    ・成功は常に偶然の産物。失敗は常に必然の産物。
    ・価値観は移ろいゆく。今日の成功は明日の成功を意味しない。
    ・失敗の要因は成功の要因に比べて普遍的なもの。失敗は防ぐことができる。
    ・成功する方法はないけれど、失敗を防ぐ方法はある。

  • 仕事での働く姿勢や考えはまさに人生そのもの。今の時代を生きるだけではなく、どう継承していくかも大事である。そんなふじやま学校の奥深い教えを朝礼、終礼を通しても語られている良書である

  • 身口意一致
    心にどっしりと来ました

  • これまで読んできた自己啓発(ビジネス)本の中では1,2を争うぐらい良本でした。レビューや登録が少ないのが不思議なくらい。

  • ふじやま学校の社是

    Laugh well. Eat well. Sleep well.
    With these, appreciate life,
    live happily and strive hard!

    そして、できる人ができることを
    Hand in cap
    One for All, All for one・・・ドラマ「ルーキーズ」にも出てきましたね・・・

全7件中 1 - 7件を表示

ふじやま学校の朝礼・終礼 ~仕事と生き方の原理原則~ (ワニプラス)はこんな本です

ツイートする