大草直子のStyling Book (美人開花シリーズ)

著者 :
  • ワニブックス
3.58
  • (18)
  • (28)
  • (39)
  • (6)
  • (2)
本棚登録 : 330
レビュー : 30
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784847090813

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • オシャレは好きだけどそろそろ「私らしさ」にこだわった服に絞りたいと思い、断捨離をしました。そして、新しい服を買う時に参考にしたのがこちらの本。大草直子さんはディテールにこだわることで、シンプルな服がワンランク上になるコーディネートを提案してくれます。迷ったらこの本を開く...が習慣になりそうです。

  • この本を読んで、ようやく、自分の服飾志向と世間でいうところの「おしゃれ」との違いをはっきり認識した。

    所謂おしゃれ:汎用性が高いためスカートよりパンツが多い、キメずにはずして抜け感をつくる、常にどこかがカジュアル、小物をたくさん使う
    私の服飾志向:100%スカート、全身統一、100%エレガント、小物の装飾は少なくシンプルに

    でも、紹介されていたコーディネートの手法=下記3つを組み合わせるのは、参考にしたいなと思った。

    「ベーシックアイテム」
    自分の着こなしをいつも支えてくれる、体型にも生活背景にもフィットしたアイテム
    「遊びのアイテム」
    シーズンの色や、理由もなく好きなものなど。シンプルに個性や印象を与えるアイテム
    「つなぎ」
    ベーシックと遊びのアイテムをつなぎ、定番カラーと効かせ色をつなぐアイテム

  • ブログ愛読者ですが、この本も即決で購入。

    シンプルで、そんなに数を買わなくてもオシャレに着こなせる、そんなハウトゥーが写真入りでわかりやすく紹介されています。
    著者と同年代だし、トラッド系が好きなのでかなりツボです。
    コンバースのスニーカーとかウィムカゼットのグレーパーカーなどの「はずし」アイテムの使い方も参考になります。

    大草さんを知ってから、ファッション雑誌を買わなくなりました^^

  • 1番寒い時期は極暖のアイテムを重ねたワンパターンで寒さに備え、今のような災害のごとく暑い時期は、Tシャツと短パンとビーチサンダル。シーズン毎の衣替えも苦痛でしかなく、出かける場所も仕事場と買い物くらい、の私にとっては、日常生活に本書掲載のアイテムを取り入れる機会はかなり少ないが、ファッション基礎の知識を頭に入れる事は出来た。

    「5年前のジーンズを履くと5年前の人に見える」には驚いた。長年利用できる高級なものと、ちょくちょく買い替えなくてはいけないものの見極めについてもっと知りたいと思った。

  • その時代を取り込む率が高いのがスタイリストさんなんだな。私が真似するところは、おそらく、その時代の雰囲気との距離の取り方かもしれない。

  • おしゃれすぎて、私には真似できないかなあ…(恥)

  • 151118

  • まぁまぁかな。そんなに参考にはならない。
    エルメスのカバンとドルチェアンドガッパーナの黒いワンピースとラルフのダンガリーは欲しいな。

  • 図書館にて。
    センスのいい取合せで楽しめる。
    モデル体型じゃなくても、組み合わせ次第で十分補えるんだなと実感(大草さんごめんなさい)。
    さすが名の通ったスタイリストさん、いいもの持ってるなと見ながらうなった・・・。

  • ニュアンスカラーのコーディネートが好き❤︎写真がたくさんで、わかりやすい一冊。買おうかなぁ。

全30件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

大草直子(おおくさ なおこ)

1972 年生まれ。東京都出身。大学卒業後、婦人画報社(現・ハースト婦人画報社)へ入社。雑誌『ヴァンテーヌ』の編集に携わった後、独立。ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2015年より、WEBマガジン「mi-mollet(ミモレ)」の編集長を経て、現在はコンセプトディレクターを務める。新媒体「AMARC」を主宰。プライベートではベネズエラ人の夫と3人の子どもを持つ。
著書に『理論派スタイリストが伝授 おしゃれの手抜き』『大草直子のSTYLING&IDEA 10年後も使える「おしゃれの結論」』 (ともに講談社)、『大草直子のStyling Book』 (ワニブックス)、『「おしゃれな人」はおしゃれになろうとする人』(幻冬舎)ほか多数。

「2019年 『大草直子のNEW BASIC STYLE』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大草直子の作品

大草直子のStyling Book (美人開花シリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする