片付けたくなる部屋づくり ~古い2Kをすっきり心地よく住みこなす「片付けのプロ」の暮らしテクニック65~ (美人開花シリーズ)

著者 :
  • ワニブックス
3.91
  • (71)
  • (90)
  • (63)
  • (15)
  • (0)
本棚登録 : 895
レビュー : 76
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784847091216

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 掃除したい❗️片付けたい❗️楽するために‼️

  • 暇さえあれば、本をめくり考える。
    おおげさに言うと、自分を変えてくれた本。
    ただ綺麗に収納するだけではなくて、いかに楽できるかを考える様になった為に「おべや」から脱出できた。

  • 考え方に賛同する点・使いやすいを基準に片づける場所を決める・本当に必要か、買う前に3回考える目からうろこ的な発想・「盗まれても平気かどうか」で捨てる賛同できない点・見せる収納・たたまない収納

  • この手の本は何冊読んでも頭に残らない。完璧に真似することはできないけど、1つでも印象に残ることがあればいいな程度

  • 捨てるか捨てないか迷う時は、

    盗まれても平気かどうかを考える。
    盗まれたらホッとするようなものもあるのでは?

    というフレーズにドキッとさせられた。

    庶民的で取り入れやすい印象。
    子供がいる家にはなかなか難しい部分もある。

  • 小さな部屋で夫婦ふたり、スッキリ暮らす著者の収納や掃除のテクニックを収録。はっか油も使われる。

  • 本多さんの片付け方法は整然としていて見習うこと多々あるが、まとめて読んでみると、どの本も書かれている内容は同じで購入するなら1冊でいいかな。

  • わたしの片付けおよび生活のバイブル。押し付けがましくない本多さんが好きです

  • 買ってきた物を、隙間にねじ込み、物を取るたび落ちてくる別のモノ、探し物の時間、あるのに買う無駄な出費― ★「ここにどんな未来があるのでしょうか」!?/★「習慣に寄り添う」収納!この収納場所にはこれが「入るべき 」★概念は取り払い、「どうすれば一番便利に物を使えるか」を常に考える!/「3冊目」の本多さん!この本も親近感がアリ読んでいて楽しい!この本を読み、★私は、愛着あるモノの使用頻度を大幅に増やすコトに成功しました!食器、★屋外用手袋達や、家での車内CD保管場所を改善し、更に、★「居心地の良い台所」作りが1歩前進したよ!/本多さん有難う!

  • 今から5年前の情報になるので、改めて参考になる事はありませんでした。

全76件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

整理収納コンサルタント。
2011年に個人向け整理収納サービスをスタートし、初著書『片付けたくなる部屋づくり』(ワニブックス)が 13万部を超えるベストセラーに。
収納の固定概念にとらわれず、「自分がラクしたいから」という気持ちに素直に向き合う姿勢が主婦の共感を集めている。第一子が誕生し、家事と育児の両立を図るため、家事の軽減化と効率化を模索している。
著書に『家事がしやすい部屋づくり』『みんなの家事ブック』(小社)など。

「2017年 『家族でつくる心地いい暮らし』 で使われていた紹介文から引用しています。」

片付けたくなる部屋づくり ~古い2Kをすっきり心地よく住みこなす「片付けのプロ」の暮らしテクニック65~ (美人開花シリーズ)のその他の作品

本多さおりの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
梅津 有希子
有効な右矢印 無効な右矢印

片付けたくなる部屋づくり ~古い2Kをすっきり心地よく住みこなす「片付けのプロ」の暮らしテクニック65~ (美人開花シリーズ)に関連する談話室の質問

片付けたくなる部屋づくり ~古い2Kをすっきり心地よく住みこなす「片付けのプロ」の暮らしテクニック65~ (美人開花シリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする