銀座の矜持 ~「クラブ由美」が30年間、一流を続けられた理由~ (ワニプラス)

著者 :
  • ワニブックス
3.17
  • (2)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 17
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784847091551

作品紹介・あらすじ

由美ママが守り続ける、一流のおもてなしとは?銀座の流儀とは?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 著者の伊藤由美氏は銀座の超一流クラブである「クラブ由美」のオーナーママ。政治家や財政会から絶大な支持を得ているとのこと。

    感想。たいへん勉強になりました。

    備忘録。
    •高級は自己申告でも成立する。一流は他社の声によってのみ認められる。そう考えると、客が一流な店が一流。
    •あら探し、否定から入る人間関係が豊かで実りあるものになるはずもない。まずは相手を肯定し、認めること。こちらのそういうスタンスが伝われば相手もきっと心を開いてくれる。

  • ・「覚えている」というおもてなし
    ・はやりに流されず、正しいと思うことを続けること
    ・女の子(ホステスさん)を大事にする

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

伊藤 由美(神奈川県立近代美術館専門研究員(保存修復担当))

「2013年 『文化財の保存と修復15』 で使われていた紹介文から引用しています。」

伊藤由美の作品

ツイートする