Naoko Okusa's Real Coordinate (美人開花シリーズ)

著者 :
  • ワニブックス
3.86
  • (5)
  • (8)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 77
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (199ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784847092060

作品紹介・あらすじ

all 365 style。大人気スタイリストの私服SNAP!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 著者と全く同じブランドを揃えるような財力はないけれど、コーディネートは非常に参考になります。
    真似するだけで、なんかオシャレ度が増すような気がする!?

    年齢的にも丁度良いスタイルが多くて、見ているだけでも楽しくなります。

  • モデルではない人が着る服として、着回しなどリアリティがあって参考になる。

  • 本当にいつもオシャレな方だなぁ…
    まだまだ、自分に似合う色や形が分からないので、勉強したいと思います。

    見ているだけで参考になって、楽しい本でしたvv

  • 図書館にて。
    限られた洋服の着回しじゃなく、本当に毎日来ているものを撮っているので、リアルで面白かった。
    それにしても、この大量の洋服をどうやってしまっているんだろう?リアルなクローゼットも是非見せていただきたい。

  • 心地よいもの、背筋がのびるもの、心がはずむもの・・・本物を選ぶ楽しさ。

  • こんな大人になりたい。質のいいものがいくつかあれば、こんなに着回しできるんだなー。色味、デザイン、質、雰囲気、ベストマッチ。こんな主婦になりたい。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1972年生まれ。スタイリスト、ファッションエディター。

大学卒業後、婦人画報社(現ハースト婦人画報社)に入社。雑誌「ヴァンテーヌ」の編集に携わったのち、独立。雑誌、カタログを中心にスタイリング、編集をこなすかたわら、広告のディレクションやトークイベント出演、執筆業にも精力的に取り組む。2015年よりウェブマガジン「mi-mollet(ミモレ)」(http://mi-mollet.com) の編集長。プライベートではベネズエラ人の夫と3人の子どもを持つ。

「2018年 『大草直子のSTYLING&IDEA 10年後も使える「おしゃれの結論」』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大草直子の作品

ツイートする