関根麻里 エッセイ 『 上機嫌のわけ 』

著者 :
  • ワニブックス
3.00
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 24
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (183ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784847092435

作品紹介・あらすじ

インターナショナルスクールやアメリカ留学時代のエピソード、お仕事で学んだ大切なこと、家族をはじめこれまでの人生で出会った大切な人たち…。今の彼女を構成するに至った軌跡を初公開。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 感謝に溢れた1冊でした。
    色々見習いたいです。

  • とは言え、それもしばらくして慣れてしまいましたが……。慣れなきゃやってられないですから。

  • 笑顔がかわいくて、優しい印象があり、とっても素敵な女性です。
     周りに感謝を持っていらっしゃることがさらに素敵です。

    お父様関根勤さんとのお話も笑えます。
    明るく楽しい内容でおもしろかったです。

  • 好感度高い方です

  • 関根麻里さんの「いいひとさ」がにじみ出たエッセイ。
    父親である関根勤の、「人生楽しいことが必ずあるよ」といった、やさしいやさしい子育ての姿勢がすごく好き。
    麻里さんの、自分で人生に楽しみを見いだせることだったり、ひとに変に気を遣わないところだったり、すごくいい育ちをしている印象を受けた。
    まわりのひとへの感謝も本気な感じがして、すごく清々しい本でした。麻里さん、ほんといいひとだ。

全5件中 1 - 5件を表示

関根麻里の作品

ツイートする