もっと楽しく、少しだけていねいなお母さん仕事 -家事力をぐんと上げる93のヒント- (正しく暮らすシリーズ)

  • ワニブックス
3.74
  • (15)
  • (14)
  • (22)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :190
  • レビュー :19
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784847092442

作品紹介・あらすじ

どこにでもいる普通の主婦…なのに「マネしたい!」と思われるのはなぜ?いつもスッキリ、すこやかで楽しいひぐま家を切り盛りする主婦が、すべてがうまく回り出す生活のコツを初公開。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • たまたま図書館で見つけて手に取った。よかった。参考になることいっぱい。
    緑茶とユーカリのスプレーとか。デュフューザーでユーカリ使って殺菌とか。
    あとは掃除の仕方。各曜日のイメージに紐付けて掃除場所を決めるとか、シンプルな家造りとか。

    ミニマリストほどではないし、工夫も無理がなく(ていってもうちは電子レンジなしは無理かな。。)参考にしやすい本だった。

  • 丁寧な暮らし、私も真似してみたいです。
    手作りを試してみたり、
    一つ一つの行事を子どもと楽しんだり。
    便利な道具や効率化が重んじられる昨今ですが、今一度、一手間かけて暮らしに深みを出す。
    そうすれば何でもない日常が子どもの心にしっかり刻まれていくんじゃないかな。

  • お母さんがていねいに暮らしていれば子ども達もいい子に育つかな。そう信じたい。まずは部屋を片付けなくては…。
    「テレビを消すだけで時間ができる」という一文にウッとなった。これは、絶対にそう。

  • 図書館にて。
    育児に追われて、ただでさえ苦手な整理整頓や掃除がおざなりになりがちになっているが、一つ一つをもっと丁寧にと心がけていきたいと思う。
    まずはちょっとずつ捨てていかないとなあ。
    でも、こういう本を見て自分の中にイメージを蓄えていくことは絶対プラスになると思う。
    頑張ろう。

  • 毎日を大切に。シンプルに。心地よく。

    自分の居場所は自分でつくる。
    それは人の役に立つことをして、感謝して初めてできる。お手伝いが第一歩

    掃除をすることで、心がきれいに、子どもにもイライラしない。
    まず掃除の本を読むのも効果的。

    思考はいつか言葉に、言葉はいつか行動に、行動はいつか習慣に、習慣はいつか性格に、そして性格はいつか運命になる



    子どもには今、ここ、しかない。
    未来を心配しすぎず、そのときそのたきを心残さず誠実に。


    一人一人との時間を持ち密度濃く。他の子には内緒ね、と小さいお菓子や文具を買ってあげたり

  • ◆きっかけ
    図書館

  • 「少しだけ」どころか物凄くていねいだと思う。私はここまでやるのは無理だ…と思った。子育てがちょっとだけ怖くなった。

    何気なく図書館で予約したが、手元に届くまで1年半かかった。

  • 体に良いものを食べる
    著者は電子レンジを持っていない
    あたためは蒸し器などを活用
    部屋はすっきり
    掃除はちょこちょこ
    親が本を読む
    季節を楽しむ

  • 2016.2.11予約
    2016.2.27

  • いつしたのかも忘れたくらいの昔に予約したこれが回ってきたということで借りました。
    なんで借りたのか、今となっては覚えてないけど、「家事力をぐんと上げる93のヒント」に惹かれたのかなー。
    多分パルかなんかで売ってたんだろうな。
    2時間くらいでさらーっと読了。
    特に目新しいことは書いてないけど、こういう本はたまに読んで家事のモチベをあげるのが使命と思うのでよし。

全19件中 1 - 10件を表示

ひぐまあさこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
飛田 和緒
川上 未映子
有効な右矢印 無効な右矢印

もっと楽しく、少しだけていねいなお母さん仕事 -家事力をぐんと上げる93のヒント- (正しく暮らすシリーズ)はこんな本です

もっと楽しく、少しだけていねいなお母さん仕事 -家事力をぐんと上げる93のヒント- (正しく暮らすシリーズ)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
ツイートする