片づけ日和 -快適な暮らしを実現させる仕組みづくり- (正しく暮らすシリーズ)

著者 : mk
  • ワニブックス (2014年8月27日発売)
3.30
  • (4)
  • (4)
  • (12)
  • (1)
  • (2)
  • 本棚登録 :123
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784847092664

作品紹介

大人気ブログ「IEbiyori」待望の書籍化!人を"導く"収納システムのつくり方を大公開!ブログで大反響のキッチン、子ども部屋収納から未公開メソッドまで、ラクするためのシンプルな収納&インテリア。

片づけ日和 -快適な暮らしを実現させる仕組みづくり- (正しく暮らすシリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 先月読んだ『そうじ嫌いでも部屋がずっとキレイな収納のきほん 』の著者・今井知加さんが「押し入れ収納はこの本で学んだ」と書かれていた本。

    著者は合理的な考え方で、徹底的に無駄を排除した収納を実現している。なぜそうするのか、という理由がはっきりしているので、そのままでは自分の生活に合わないものも、考え方はヒントになる。

    無印良品をメインに使い、北欧スタイルのインテリアで全体にシンプル。
    お子さんのいる家庭の収納スタイルとしても役に立ちそう。

    個人的には、納戸の収納を完成させるプロセスが一番面白かったです。

  • この本で学んだことは、自分たちのためだけの整理・収納ではなく、子供たちにいかに教えていくかということ。確かに私も、両親から片付けなさいと言われたことは数多くあれど、「どんな風に片付けるのか」「どうやって物を選ぶのか」は教えてもらったことがなかった。おそらく彼らも苦手分野なのだろうと思うけど。

    将来子供ができて、ある程度の年齢になったら、自分のことは自分でできて、自分で使いやすく心地よいものを選べるようになってほしい。それには私自身の修業が必要なのだな・・・と思える本でした。

  • 写真つきで良い。
    どこに何を置いているのかが誰でもわかるようになっている。
    その為のラベル作りなども。

  • ジップロックは「ジッパー付」が参考になった。
    一軒家で空間にゆとりがあるなら、こういう片づけもいいだろう。片づけ方法に贅沢感があった。もっと物は厳選できるはず。

  • 2014-62
    ブログを読んでる方の本。
    片付けの工夫が載ってるので参考にしたい。

全5件中 1 - 5件を表示

片づけ日和 -快適な暮らしを実現させる仕組みづくり- (正しく暮らすシリーズ)のその他の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有元 葉子
ミニマルライフ研...
有効な右矢印 無効な右矢印

片づけ日和 -快適な暮らしを実現させる仕組みづくり- (正しく暮らすシリーズ)はこんな本です

片づけ日和 -快適な暮らしを実現させる仕組みづくり- (正しく暮らすシリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする