あなたが人生でやっておくべき、たった1つのこと

  • ワニブックス
3.65
  • (4)
  • (6)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :98
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784847093630

作品紹介・あらすじ

後悔しない人生を送るために、あなたが今やっておくべきこととは?『神さまとのおしゃべり』著者、最新刊。成功法則。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • あなたが人生でやっておくべきたった一つのこととは?それは・・・「やりたいこと」。やりたいことがあるのにそれをやれていない状態が「不幸」。やりたいことがやれている状態が「幸せ」。「幸せになるためには◯◯◯しなければならない」という義務感はあなたの思い込み。もし「幸せにならなくてもいい」としたら?起こる出来事の全てが素晴らしいと思えるようになる。意外とあなたは「やりたいこと」をやれているかも知れない。意外とあなたは「幸せ」なのかも知れない。

  • あなたが人生でやっておくべきたった一つのコト。
    それは、
    あなたが「やりたいこと」‼︎‼︎‼︎
    なのです。

    ■心の叫び、「嫌だなぁ」を探す

    なぜなら、「嫌だなぁ」と思っている時、あなたはいつだって、本心とは違う行動をしているんです。
     「やりたいこと」と、「違うこと」をしているから、「嫌だなぁ」と思うわけです。
     ということは、「嫌だなぁ」という出来事の反対側を探せば、あなたの「やりたいこと」が必ず見つかることになります。」(p.22)

    ■「やりたくないこと」の裏返しが、「やりたいこと」
    「要するに、不幸とは「やりたいことがやれていない状態」のことなんです。」(p.71)

    「そう、幸せとはつまり、「やりたいことがやれている状態」のことなんです。」(p.72)

    このように、幸せと不幸を定義していきます。

    ですから幸せになるには、「やりたい」のに「やれてない」ことが、やれるようになればいいんですよね?


    では、どうして「やりたこと」ができないのでしょうか?

    「それが、悪魔からの提案、「先にナイものを手に入れて、その後で「やりたいこと」をやれば?」です。」(p.100)

    「--「やりたいこと」をやるために、「やりたくないこと」をやる--

     字に書いてみると、その明らかな矛盾に気づけます。「やりたくないこと」をやっている間、「やりたいこと」はできないのだから。
     未来におあずけなんてせず、「やりたいこと」をすぐにやればよかったんです。」(p.156)

    ■そして最後のまとめで、「やれている「やりたいこと」をもっと探す」ことを勧めています。

    「そして、不思議に思うかもしれないが、やれている「やりたいこと」を探す癖が身体につき始めると、やれていない「やりたいこと」もドンドン、やれている「やりたいこと」へと移っていく。要するに、あなたの夢がドンドン叶っていくのだ。」(p.231)

    幸せは「なる」ものではなく、今「ある」ものに「気づく」ことだと言われます。

    ですから、今「ある」ものを探しているうちに幸せになり、幸せな状態でいることで、それまでできなかったことも、できるようになるのでしょうね。

  • これは楽しい仕掛けがいくつかあるワクワクする本です♪
    大事な部分が袋とじになっているし、
    最後の大切なことも、プッと笑ってしまう仕掛け付きで書かれています。

    この本は、読み進めるにはまず7日間自分を観察して書きこむ、という作業をやります。
    進んでいくには、ずっとワークをやるように出来ています。

    なので、じっくりと取り組む必要がありますが、丁寧にやると楽しい発見がたくさんあります。

    私はこの手のワークはたくさんやっているので、あまり新しい発見はありませんでしたが、
    毎日どんなことに喜びを感じて、どんなことを嫌だな、と思うのか確認できました。

    またなぜ嫌だと思うのかも確認できました。

    でも最後の締めの部分が、私にはあまりしっくりこなくて、腑に落ちた感が持てませんでした。
    また、時を置いて見返してみようとも思います。

    ネタバレになってしまうので多くは書きませんが、
    書きながら自然に自分を発見できるいい本だと思います。
    質問も全く難しくないので、思いついたらパッとメモすればいい感じです。
    しばらくはいつも持ち歩いて一緒に過ごしました。

    さとうみつろうさんの、ゆったりとした雰囲気やユーモラスなところが、心を和ませてくれて楽しかったです。

  • 前書を読むと、イマが幸せで、やりたいことが、良い意味でなくなってくるのですが(笑)こちらは、逆にやりたい事をみつけだしてくれます。
    やりたいけどできないなどがなくなります。

全4件中 1 - 4件を表示

さとうみつろうの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村田 沙耶香
ひすいこたろう
有効な右矢印 無効な右矢印

あなたが人生でやっておくべき、たった1つのことはこんな本です

あなたが人生でやっておくべき、たった1つのことを本棚に登録しているひと

ツイートする