毎日が幸せだったら、毎日は幸せと言えるだろうか?

  • ワニブックス
3.33
  • (3)
  • (3)
  • (6)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 76
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784847093777

作品紹介・あらすじ

悲しみが、いつかあなたを笑わせてくれる。その痛み、必要な出来事なんじゃね?「悩み」で悩めなくなる、112の希望メッセージ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 神様との〜、で読んでみたい作家だった
    さとうみつろうさんの本

    綺麗な写真とともに元気になれる言葉がたくさん
    よくある感じ、と思いながらも読み進めると
    言葉の視点が違う(笑)

    そう来るか!と少し笑っちゃう
    けど、私にはくすぐったくなるような
    励ましの言葉よりもこちらの方がポジティブに
    なれそうな気がします

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

沖縄出身。2011年、今や月間200万アクセスを誇るブログ「笑えるスピリチュアル」を開設。斬新な視点が話題となり、またたく間に各種ランキングで1位を獲得。
2014年、全国各地でトークショー&ピアノライブを開催スタート。同年出版した初の著書『神さまとのおしゃべり』(ワニブックス)は20万部を突破。その続編となる『悪魔とのおしゃべり』(サンマーク出版)も8万部を突破し、シリーズ累計で28万部の大ベストセラーとなる。
主な著書に『金持ち指令』(主婦と生活社)、『その名は、バシャール』(ヴォイス)などがある。

「2020年 『0 Lei』 で使われていた紹介文から引用しています。」

さとうみつろうの作品

ツイートする
×