犬しぐさ 犬ことば (ワニプラス)

  • ワニブックス
4.08
  • (3)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :57
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (125ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784847093821

作品紹介・あらすじ

犬好きならきっと心つかまれる絵と言葉。えんがわコラム、犬と諸科学。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • twitterで時々見かける絵柄だ。
    柴犬、そして時々ほかの犬や猫たちの、ちょっとした一コマ。色鉛筆彩色の柔らかな和み系の絵である。
    実際の犬のちょっとしたしぐさであったり、ちょっとコスプレ風であったり、ファンタジーめいていたり、クイズだったり。
    ふと眺めて、くすっと笑える、肩の凝らない犬イラスト。添えられたひと言も身構えずに読める。

    挿入されているコラムも「犬と諸科学」と一見カタそうだが、読むとムズカしい話ではない。犬たちがこんなことを考えて、こんな風に暮らしているのであろうかなーとほわほわと空想を誘われるようなエッセイだ。空へふわりと飛んでいく風船のよう。

    著者の「雲がうまれる」さんは、特に犬に詳しいわけではないという。ただ犬がかわいくて、そのしぐさがかわいくて絵を描き、twitterに投稿し始めたのだという。その1つをコピーライターの糸井重里さんがリツイートしたことから、注目が高まった。

    なるほど、しぐさが本当によく描かれていて、よく観察されてるなぁと感心する。表紙・裏表紙の犬16態は、「ああ、うちの犬もこういう格好するする」と楽しくなる。
    実際のしぐさだけでなく、犬たちがこんなことを思っているのかなと思わせるコスプレもコントも楽しい。擬人化しすぎないというか踏み込みすぎない愛というか、加減がほどよい。

    そうはいっても、「この本の犬もかわいいけど、やっぱりうちの犬が一番かわいいな」と思うのもおバカ飼い主のお約束w
    まぁそんな癒し系の1冊である。

  • むっちゃかわいかった~。

    コラムもいいなぁ~~。

  •  Twitterで人気の著者による、犬好きのための1冊です。

     内容はネット上で発表された柴犬擬人化イラスト+コピー集の再録に加え、犬に関するコラム「犬と諸科学」を書きおろし。
     さらに巻末には特製シールの付録つきの、あたまからおしりまで可愛い本になっています。

     関西弁でおしゃべりする柴犬と、その周囲の動物たちの姿は非常にかわいらしく、見ていて飽きることがありません。
     どのイラストもふんわりとあたたかく、読んでいてクスっとしてしまいます。
    本全体が柔らかな雰囲気に包まれており、心をじんわりと癒してくれます。
     特に順序立てたストーリー等もないので、見たい時に好きなページを楽しむことができます。

     また、コラム「犬と諸科学」については、人間との違いを犬目線で書く形式になっているので、童心に帰ったり、児童書を読む視点で読んでみるのも面白いかもしれません。

     難点があるとすれば

    ・イラストは主にTwitterからの再録であること
    ・1点1点のイラストが小さく、画面の余白が広いこと

     でしょうか。

     本ならではのイラスト企画等は存在しないため、Twitterでの熱心なファンには物足りなく感じられる部分もあるかもしれません。
     関心のある方は、上記の2点を考慮した上での購入をお勧めします。

  • ツイッターでフォローしている雲がうまれるさんの本。柴犬に癒されたい人、必見。「おててどけてよう。」が好き。

  • Twitterでも可愛いなあと楽しんでいたが、書店で手に取ってお持ち帰り(購入)決定!
    日頃、散歩中の柴系わんこたちのお尻を注視しては振り返ってもらうのを趣味としているので「チラ見&二度見&ガン見!」がツボ。

全5件中 1 - 5件を表示

雲がうまれるの作品

犬しぐさ 犬ことば (ワニプラス)はこんな本です

ツイートする