オトナ女子のための食べ方図鑑 - 食事10割で体脂肪を燃やす - (美人開花シリーズ)

著者 :
  • ワニブックス
3.66
  • (16)
  • (18)
  • (24)
  • (7)
  • (0)
本棚登録 : 283
レビュー : 35
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784847094590

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • わかりやすい文章と、毒のあるイラストで楽しく読めた。
    ダイエットにおいて、こういうものを食べたらダメだってことはクドイくらい書いてあるけど、改善の具体例があまりなく、そこは物足りなく感じた。

  •  知っていることもあれば知らないこともある。
     しかし「あー。痩せたいって言いつつこういう食事とってる女子あるある」が山のようにある。耳が痛い。
     とりあえずマルチビタミン飲んで、タンパク質多めな生活を送ればいいんだろうか。

     ただ、若干ヘイトが強すぎて、ネタがくどい感じがある。
     ネタより有益な情報をよこせ!ってなる。

  • き、厳しい・・・その難易度たるや、チョモランマ級。パンやパスタやうどんがNGなのは常識だけど、野菜や果物、グラノーラに酵素ドリンクにスムージー、はては有酸素運動までダメ出しとは・・・逃げ道、なさ過ぎ。チーズケーキはいったんOKと見せかけて「甘味料は羅漢果代用の手作りチーズケーキなら」だったり、下半身デブ対策には豆類カットも一考だったり、寿司はシャリ少な目オーダーが当然だったり、絶望的なまでのストイックさ。とにかくタンパク質を摂って「脂質代謝モード」にすること!はわかったけど、理想的な具体例が少なく、「食べ方図鑑」と言うより「食べ方ダメダメNG集」。何気にブラックなNG女子のイラストが笑えるものの、なんだか気持ちが落ち込む読後感でした。もちろん読んで損にはなりませんが、「食事10割でヤセる技術」の方が前向きな気持ちになれるのでお勧めです。

  • 女性誌的なダイエット法を間違って実行していることを
    毒入りの語り口でぶった切ってくれるので
    頑張らなきゃ、って思わせてくれる。

    が、

    ダメなところの指摘ははっきりしているのに
    どう改善したらいいのかがもうちょっと具体的だと嬉しかったかな。

  • イラストと見開きで ポイントとなる食べ方の紹介
    イラストの女子が 「かわい子ぶってるけど痛い」見本
    悪意が感じられますが 面白いです
    このイラストだけでも 笑えますが
    たまに 「自分もやってる勘違い」が
    出てきて 背中が冷たくなりました

  • 「オトナ女子」の是非はおいておいて…
    あるある、が多くて面白かったです。

    当てはまるものは耳に痛く。
    はまらないものは、合ってたんだ!と心地よく。

    知ると知らないのでは多少差が出る…かもしれない。

  • 合間にはさまれる「◯◯女子」のイラストにめちゃくちゃ悪意があって笑った。「野菜大好き草食女子」とか「油はダイエットの天敵女子」とか「焼き肉屋で冷麺女子」とか、ダイエットを勘違いしている女子もろもろ。他人事じゃないなこれは。
    とにかくタンパク質をとれ!みたいな内容でした。春雨ヌードルと野菜サラダをランチにするくらいなら唐揚げ弁当を選べという。代謝アップがなによりもまず大事。
    極端だったり奇抜だったりする記述はなく、栄養学的な観点から「食事10割」で健康的に体質をととのえようと教えてくれる良書でした。
    体脂肪を燃やす!

  • 表紙絵にイラっとしない人は手に取るべき良書。こういう考えや行動しがちだなと反省したりこんな人いるんだと笑ったり情報も密で楽しく読めた。野菜食べても代謝は上がらないからとにかく「たんぱく質第一」という考え。

  • これを食べろ、という正解が書かれないのには訳がある。「食べれば痩せる」食べものなど存在しないからだ。
    究極、バランス良く食べるしかないのだ。
    脂肪を燃やす助けになるもの。
    なんとなく身体に良さそうなものたちの正体。
    数年前から続く○○ダイエット、その根拠の脆弱性。
    過ぎれば毒だなにものも。水でさえ排出できなければ浮腫の元なのだから。
    藁にもすがる思いに駆られ、即効性を求めがちな我々への、警告の書。
    バランス良くって、難しい!

  • 人間自分の都合の良いようにしか変えられない。でも、努力するためのきっかけにはなるかも。
    ちなみに私は甘いものはやめられない!!

全35件中 1 - 10件を表示

プロフィール

1982年生まれ。フィットネストレーナー、ピラティス指導者、整体師、美容矯正師。大手フィットネスクラブを経て、2009年『rinato』(加圧トレーニング&ピラティス)を東京・恵比寿にオープン。トレーニング至上主義のフィットネス業界に疑問を感じ、栄養と運動の関係を学びながら理想のカラダをつくるための指導を行っている。ファッションモデルや女優など著名人の支持を集め、テレビ・雑誌など多くのメディアで注目されている。

オトナ女子のための食べ方図鑑 - 食事10割で体脂肪を燃やす - (美人開花シリーズ)のその他の作品

森拓郎の作品

オトナ女子のための食べ方図鑑 - 食事10割で体脂肪を燃やす - (美人開花シリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする