クリエイターズ・ファイル Vol.01 (ヨシモトブックス)

著者 : 秋山竜次
  • ワニブックス (2016年9月20日発売)
4.17
  • (5)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :52
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (104ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784847094811

作品紹介・あらすじ

いまもっともアツい16人のクリエイターが集結!

クリエイターズ・ファイル Vol.01 (ヨシモトブックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • これ好き。

    真面目なコメントが良く出てくるよなぁ。
    一生懸命さが笑いに繋がっている。

  • 天才!!

  • ロバート秋山氏のクリエイターズ・ファイルを知ったきっかけはトータル・ウェディング・プロデューサーの揚 江美子さんがネットでざわつき始めたとき。ロバート秋山に似ているwと話題になり、以来、クリエイターズ・ファイルは彼のコントとしての集大成として楽しく拝見している。あまり考えず現場で作り上げていくだけあり、キャラが出来がっていく様やふにゃふにゃしていく様も面白い。
    まさにロバート秋山氏のクリエイターぶりが堪能できる一冊。

  • 天才。

  • 今やなりきりのキャラクターブームで、その先駆者が


    友近や中川家、そして僕も大好きなロバート秋山。





    もう秋山が番組に出ているだけで、つい見てしまいます。


     普段のトークおもしろいですが、キャラクターへのなりきりも神がかっています。




    このクリエイターズファイルはDVDはもちろんおもしろいんですが


    活字になっていても十分キャラが伝わるすごさ。


    全く空想の人物ばかりで、インタビューの最中にキャラが出来上がっていくという


    即興の部分もあり、その新鮮さもおもしろい。


    なんかこんな人いるよね、となんとなく思わされるそんな軽さがまたいいです。

  • 夫婦揃って、ロバート秋山のファンなので、待ちに待ってました!(闇金ウシジマくんのタクシードライバー役を観てから、すっかりファンです)

    DVDが驚くほど内容が盛りだくさんで充実しており、収録時間も長かった。時間配分も丁度よくて、ほくほく。

    なりきりに忠実に再現したセットや衣装に始まり、それぞれのネーミング、映像、編集、音楽までとても拘っていて、何度見てもじわじわきます。

    個人的に一番ツボだったのは、スペシャル版のネズミ講の川端司。

    早くも次号が楽しみすぎて仕方ない!

全6件中 1 - 6件を表示

秋山竜次の作品

クリエイターズ・ファイル Vol.01 (ヨシモトブックス)はこんな本です

ツイートする