実はスゴイ四股 - いつまでも自力で歩ける体をつくる -

著者 :
制作 : 田邊 大吾 
  • ワニブックス
1.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 15
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (79ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784847095276

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 四股って、実際やってみるとむつかしんですね。

  • 一時期、開脚が流行ったけど運動的には四股の方が断然良い。

    股関節が緩むと身体の動きが全て変わるといっても過言と思います。

    この本は四股をわかりやすく紹介なのであまり細かいことは書いてありませんでした。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

IWA ACADEMY チーフディレクター公益社団法人 子どもの発達科学研究所特任研究員1979年生まれ。慶應義塾大学卒業。岩隈久志(現シアトル・マリナーズ)が共同オーナーをつとめるIWA ACADEMYの設立メンバー。子どもからプロ選手までの競技サポートをするトレーナー。2016年10月から、子ども発達科学研究所と提携し、未就学児向け運動プログラム「WAQUMO」の開発、科学でいじめのない世界を創る「BE A HERO」プロジェクト、部活動包括マネジメントプログラム「TEAM PLAY」の開発、普及に取り組む。主な著書に『実はスゴイ四股  ―いつまでも自力で歩ける体をつくる』『24時間疲れない! 最強の身体づくり』(ワニブックス)がある。

「2018年 『速効!5分で伸びる! 子どもの走り方トレーニング』 で使われていた紹介文から引用しています。」

実はスゴイ四股 - いつまでも自力で歩ける体をつくる -のその他の作品

木村匡宏の作品

ツイートする