2択で学ぶ赤ペン俳句教室 (ヨシモトブックス)

著者 :
  • ワニブックス
3.60
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784847096082

作品紹介・あらすじ

有名芸能人の俳句査定が一冊に!人気の俳句コーナー公式本第2弾!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2択どちらの俳句がいいかと質問されているが、半分は間違って選んでしまう。これって俳句の才能がないということか?芸能人の人って良い俳句を作っておられる。

  • 45ページまでだが、添削による改善は理解できるので勉強にはなる。でも、俳句そのものに迫るものが少なく、読んでいて面白みが少ない。俳句とは日常を詠うものでもあるのだから、これが普通なのだろか?

  • 「おわりに」で紹介されている俳句に込められた思い、そして添削してダイレクトに響く思いが心に残った。詠み人の思いを、たった17音で人に感動を与えるまでに表現できる、そんな日本語の力強さに涙した。日本人であるがゆえにこの芸術を堪能できる幸せまで感じる。テレビ番組の「プレバト‼」はよく拝見している。実は本よりもテレビ番組の方が面白いし、継続的に視聴することで俳句の深みを理解する手助けにもなる。本書の目的はプレバト‼の視聴者を増やすことだと思われる。個人的な感想として、この思惑に乗っかるのが、日本人として日本の文化を尊びながら(精神的に)豊かな生活をおくるきっかけになると感じた。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

夏井いつき
昭和32年生。松山市在住。俳句集団「いつき組」組長、藍生俳句会会員。俳都松山大使。第8回俳壇賞。俳句甲子園創設に携わる。松山市「俳句ポスト365」等選者。『プレバト!!』(MBS/TBS系)等テレビ出演のほか、新聞、雑誌、ラジオで活躍中。著書に『超辛口先生の赤ペン俳句教室』、句集『伊月集 龍』(小社刊)、『夏井いつきの世界一わかりやすい俳句の授業』(PHP研究所)、『「月」の歳時記』(世界文化社)等多数。

「2018年 『夏井いつきの おウチde俳句』 で使われていた紹介文から引用しています。」

夏井いつきの作品

ツイートする