ぼくの魔法のおやつ - 一度は作ってみたい!! -

著者 :
  • ワニブックス
3.83
  • (3)
  • (4)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 61
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (95ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784847096327

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • お料理が壊滅的にダメなくせにレシピ集はめっちゃ好き、という矛盾を抱えた人間なので、見るからにきれいな本や楽しそうな本があると、ついつい衝動買いをしてしまうのです。
    本書も表紙の青い琥珀糖に一目惚れして、即レジに向かいました『一度は作ってみたい!!ぼくの魔法のおやつ』。

    魔法感溢れる見目麗しいスイーツたちがこんなにたくさん……!
    中でも寒天やゼラチン、アガーを使った透明・半透明系おやつに、むちゃくちゃテンション上がりました。無性に球状の製氷皿が欲しくなるぜ。
    私のような料理初心者にとって高い高い壁であるオーブンを使わないレシピばかり、というのも心強過ぎる。頼もしすぎる。

    おかし大好きな娘とキャーキャー言いながら読んだのですが、これはちょっと、挑戦してみたくなっちゃったなあ。

  • マンガのように書いてあるので、個人的には凄く参考にしやすいし、作ってみたくなりました。オーブンが無くても作れるお菓子が載っていたし、アガーやゼラチン、寒天などの使い分けの説明もあり、お菓子を初めて作る方でも分かりやすくて、作りやすいんじゃないかな。スイーツだけではなく、ドリンクメニューもあって夏場に飲みたいなっていうレシピや温かい飲み物もあったので、年中使えそうです!
    図書館でかりて読んでみたけど、欲しくなっちゃいましたw

  • 書籍の中身レビュー(左写真、右イラストでの作り方)で1品の構成です。
    表紙の「夜空の琥珀糖」が目当てです。
    ゼリー系や冷やして固める系のレシピ集なのかなと思っていましたが、焼き菓子のレシピも多くて(約15品!)良かったです。

    皮をむく等「基本的な下ごしらえは省略してある」と書いてあったので不安だったんですが、全然平気でした。
    過程が少なくてもこんなに美味しそうなおやつが作れるんだなと感激しました。

    メモ:さつまいものレシピ(大学いも、ハッセルバック)2品載っています。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

ぼく
1988年福島県生まれのイラストレーター。通称・鈴カステラ。筋トレとお酒とゲームが好き。地元の菓子業界で4年半の修業の後、上京してアニメ会社に就職。アニメーターとして勤務。2013年8月からTwitter上で公開したレシピイラストが話題となり、現在フォロワーが22万人を突破。著書に『ぼくのおやつ』『ぼくのごはん』(共にワニブックス)など。2019年7月27日、『ぼくのおつまみ天国』刊行。

ぼくの作品

ツイートする
×