やせる、若返る、病気にならない ちょい空腹がもたらす すごい力

著者 :
  • ワニブックス
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784847098529

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  高齢になると「ちょいメタ」がいいと耳にしています。石原結實先生によると「ちょい空腹」もいいそうですw。「やせる、若返る、病気にならない ちょい空腹がもたらす すごい力」、2019.11発行。今、日本は「食べ過ぎ病」が蔓延している。食べ過ぎは血液を汚す。 糖尿病、高血圧、高脂血症、心筋梗塞、脳梗塞、ガン・・・、これら病気の正体は「食べ過ぎ病」。<腹八分に病なし 腹十二分に医者足らず> なお血液を汚す要因は、食べ過ぎの他に、運動不足、塩分(体を温める)の控えすぎ、水分の摂り過ぎ、ストレスなど。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1948年、長崎市生まれ。長崎大学医学部を卒業して血液内科を専攻。その後、同大院博士課程で「白血球の働きと食物・運動の関係」を研究して学位(医学博士)を取得。難病の食事療法で世界的に有名だったスイスのベンナー病院や長寿地域のコーカサス地方で自然療法を研究し、漢方薬の知識と合わせて確立した独自の食事療法を、東京のイシハラクリニックや伊豆のヒポクラティック・サナトリウムで指導・実践しており、各界要人たちの高い評価を得ている。先祖は、鉄砲伝来の種子島藩の御殿医。これまで40年間で著書約350冊を上梓し、10万部超のベストセラー多数。米国、ロシア、ドイツ、フランス、中国、韓国、台湾、ベトナムなどで合計100冊以上が翻訳出版されている。1995年から13年間、日本テレビ系「おもいッきりテレビ」に出演。長女は、テレビ他マスコミに度々登場する女医の石原新菜。

「2022年 『50歳からの病気にならない食べ方・生き方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石原結實の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×