刑法各論の思考方法

  • 38人登録
  • 3.80評価
    • (7)
    • (2)
    • (11)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 大塚裕史
  • 早稲田経営出版 (2007年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (554ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784847126840

刑法各論の思考方法の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 刑法各論の重要論点の解説本。非常に分かりやすい。学説の引用も多く、詳しい。学説対立の本質がよく分からない人は是非読むべき。
    ただ、新司法試験対策としては学説を覚えることは不要なので、自説の理解や、説得力補強という限度で読めばよい。名著です。

  • 最終的に前田説に引き込まれるなどと言われていて、そのために敬遠する人もいるとか。でも、最終的に著者が前田説をとっていても、その他の学説の説明は十分にされている。基本書の解説本を歌っている通り、基本書には書かれていない学説の考え方の背景や議論の出発点がきっちりと書かれている。理詰めの刑法では、これがありがたい。これを読まない理由がわからない。

全3件中 1 - 3件を表示

刑法各論の思考方法のその他の作品

刑法各論の思考方法 単行本 刑法各論の思考方法 大塚裕史
刑法各論の思考方法 単行本 刑法各論の思考方法 大塚裕史

大塚裕史の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
山口 厚
野中 俊彦
会社法立案担当者...
芦部 信喜
中田 裕康
木下 智史
藤田 広美
内田 貴
有効な右矢印 無効な右矢印

刑法各論の思考方法はこんな本です

ツイートする