司法書士 山本浩司のautoma system 試験に出るひながた集 不動産登記法 第3版 (W(WASEDA)セミナー 司法書士)

著者 :
制作 : 山本 浩司  西垣 哲也 
  • 早稲田経営出版
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (316ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784847146534

作品紹介・あらすじ

合格点は,基本のみで必ず取れる
試験に出るひながたを書きまくれ!
これは合格への素振り練習です

記述式問題が解けるようになるためには、すべての申請書の基本となる「ひながた」を徹底的に書きまくることが大切である。
本書は、合格のために必要な申請情報のひながたを厳選して、これを「書いて覚える」ドリル形式の問題集である。

まず、シンプルな事例が与えられる。
この事例についての申請前の登記と、申請後の登記を見ながら、そのあいだに提出すべき「申請情報」がどのようなものになるのか、これを書いてみるのである。
巻末には、書き込み練習用シートがついているので、これを使ってなんどでも繰り返し練習してほしい。
不動産登記法と商業登記法の2冊がある。

野球で言えば、本番でホームランを打てるかどうかは、日ごろの素振り練習にかかっているのと似ている。
「オートマ過去問」が択一対策の新しい問題集だとすれば、「ひながた集」は記述式対策の新しい問題集である。

第3版では、全体の記述および設問を法改正や出題傾向にあわせて見直すとともに、よりシンプルな構成とすることで学習効率を高める工夫を施した。

著者プロフィール

早稲田大学文学学術院教授。主な業績として、訳書にヘルタ・ミュラー『狙われたキツネ』(三修社、2009年)、『息のブランコ』(三修社、2011年)などがある。

「2021年 『さまざまな一年』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山本浩司の作品

司法書士 山本浩司のautoma system 試験に出るひながた集 不動産登記法 第3版 (W(WASEDA)セミナー 司法書士)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする
×