社畜のはりきり朝ごはん

著者 :
  • セブン&アイ出版
3.40
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 40
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860086442

作品紹介・あらすじ

全力商社マン(28)の型破りな料理ブログから生まれた爆笑必至の食エッセイ!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 全力商社マン(社畜ともいう)の型破りな
    料理ブログから生まれたエッセイ本。

    とにかく出社して帰って寝てまた出社する…
    そんな日々を送る会社員(社畜ともいう)(再)が
    まともなごはんも作れない生活を変えるため
    朝ごはんを頑張って作ろう!と
    思い立ったらしいのですが
    その朝ごはんを作る為に深夜に
    作業してたりするので、ノリが深夜の
    はじけ飛んだテンションになっていて素敵です。

    何しろほぼ材料は目分量ですし
    炊飯器を過信しすぎてありとあらゆる材料を
    みっちみちに入れてタイマーをセットして寝て
    夜中に炊飯器が噴き出すなど
    仕事と朝ごはんの準備で自分を見失っている感が
    すごいです。そういう人嫌いじゃない…!

    個人的に好きなフレーズは

    「小さいことは、気にしない。
    大きいことは、わからない。
    だから私は、悩まない!」(P18)

    すごい!振り切れている!
    頑張って生きて!としか言えない!

    ただ残念なのは最近のブログを読んで
    面白かったので本を購入したのですが
    ブログの方が勢いあって面白いんですよね…
    最近の記事が文章が更にうまくなってるのか
    本の形にした時にどうしても写真が小さくなる&
    モノクロの写真もあるせいで
    ブログの方が面白く感じるのかわからないのですが…
    とりあえず、続きを楽しみにしています。

  • 文章が天才的。
    勇気をもらえる。
    生き方を学べる。

  • センスがいいんですね。

全3件中 1 - 3件を表示

社畜のはりきり朝ごはんのその他の作品

社畜のはりきり朝ごはん Kindle版 社畜のはりきり朝ごはん ジュンイチ

ジュンイチの作品

ツイートする