100歳までの元気をつくる安心スープ

著者 :
  • セブン&アイ出版
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860086831

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 認知症予防がうたわれている。

  • いち早く…?
    ビックリなタイトルでした。
    一番気になるスープは、イワシの地中海式スープ。なす、たまねぎ、トマト…夏かなぁ…と思いながら、美味しそう。

    白い根菜の蒸し煮スープは今すぐできるような…と、タイトルは縁なし…母によいかな?くらいにおもいましたが、中の料理は気になりましたので母にあげるのを取りやめました。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

村上 祥子(むらかみ さちこ)
料理研究家。管理栄養士。公立大学法人福岡女子大学客員教授。
福岡女子大学で栄養指導実習講座を15年担当。治療食の開発で、電子レンジに着目。以来、研鑽を重ね、電子レンジ調理の第一人者となる。その後も、糖尿病、生活習慣病予防改善のための栄養バランスのよい、カロリー控えめのレシピを数多く考案し出版。また、高齢化個食社会を見据え、簡単にできる一人分レシピの開発、保育所、幼稚園、小学校の食育出前授業を行うほか、日本栄養士会主催の特別保健指導にも講師として参加する。日本国内はもとより、ヨーロッパ、アメリカ、中国、タイ、マレーシアなどでも、年齢を問わない「食べ力(ぢから)」をつけることの提案と、実践的食育指導に情熱を注ぐ。健康的な食材を手軽にとるためのアイディアが豊富で、「電子レンジ発酵パン」、「バナナ黒酢」、「たまねぎ氷」、「にんたまジャム」、今テレビで話題の「レモン酢」等を開発し注目を集めている。これまでに出版した著書は330冊(730万部)。現在、健康寿命の延伸に力を注いでいる。

「2017年 『村上レンチン食堂の「15分で2品」定食』 で使われていた紹介文から引用しています。」

村上祥子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

100歳までの元気をつくる安心スープを本棚に登録しているひと

ツイートする