好きでいて

著者 :
  • セブン&アイ出版
4.15
  • (4)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 108
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (283ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860087036

作品紹介・あらすじ

傷ついてちゃんと泣くことも、心の底から笑うことも、どっちも大切。どっちも愛しい。「自分を好きになる」373個の言葉のおまもり。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 心が疲れている時に見ると軽くなる本。

  • 「言葉が欲しい理由はずっと会えない時、そのうれしい言葉や思い出す言葉が心を埋めてくれるから。そんなことばをずっと心で繰り返してまた頑張ろうと思うのだ。」
     

    そうだなあ、生きる糧でありエンジンでもある。

  • 恋愛系の本かな?と思って読んだら自分自身に向けられた言葉が沢山で泣きそうになった。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

ツイッターやインスタグラムで恋に悩む女性にむけて優しく背中を押す言葉を投稿している。著書に『だから、そばにいて』(ワニブックス)、『好きでいて』(セブン&アイ出版)、『何度も諦めようと思ったけど、やっぱり好きなんだ』(KADOKAWA)などがある。ツイッター @kafuka_monchi インスタグラム @kafuka022

「2020年 『だから、そばにいて』 で使われていた紹介文から引用しています。」

カフカの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×