朝と夜に読む開運レッスン〈3〉 (カリスマの言葉シリーズ)

制作 : 倉田 茉美 
  • セブン&アイ出版
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860087968

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 付箋部分を抜粋します


    ・他人の心を動かせるくらいしっかりと挨拶をする(p17)

    ・運気が良い日は「確認の日」で、自分がどれくいらい頑張ってきたのかがわかるだけのこと。
     「運気が良い日なのになあ」と納得がいかなくても、それが正当な評価。
     なにも努力をしないで、うれしいことや楽しいことが起きると思っていてはいけない。
     人生を真剣に生きていれば、そんなことくらいわかるもの(p33)

    ・人は自分ができることしかできない。
     頭が良い、知識がある、技術がある、才能がある。
     そのすべては自分のためではなく、他人のために使う力。
     それを忘れてしまう人がいる(p35)

    ・まずは自分のできることを、どれだけ他人に与えることができるか。
     そして、他人から求められるようにどう生きるか(p38)

    ・楽しいことやおもしろいことに つながっている人のほうに、人は流れていく。
     魅力のある人に、人は集まる(p168)

    ・テーマのない生き方をしてはいけない(p173)

    ・その発言に、その行動に、魅力があるのか?
     もっと、魅力に注目したほうがいい(p178)

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

ゲッターズ飯田(げったーず いいだ)
静岡県磐田市出身。1999年から2005年まで、お笑いコンビ「ゲッターズ」として活動。その後、放送作家、タレント、占い師として、幅広いメディアで活躍。直接占うのは、人の紹介を介してのみ、というスタンスが芸能界、占界で評判を呼び、これまでに占った人数は5万人にのぼる。多くの著書があり、代表作に『ゲッターズ飯田の「五星三心占い」決定版』などがある。

ゲッターズ飯田の作品

朝と夜に読む開運レッスン〈3〉 (カリスマの言葉シリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする