武田邦彦の本当は教えたくないアガらず話す方法

著者 :
  • 遊タイム出版
3.71
  • (1)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860103187

作品紹介・あらすじ

思いを正確に伝えたい。緊張しても、落ち着いて話したい。批判されても平気になりたい-。そうなるために、つらい修行はいりません!武田邦彦直伝「決定的にアガらない方法」さえあれば。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 徹底的準備。奉仕・貢献。正直さ。

  •  先生は東日本大震災の時もいろいろな方と一緒にテレビで戦っていましたが、相手がかなりカッカしていても、見ていた限りでは、先生が一度も憤慨することなくやっておられたように思います。あとYouTubeでありますが、『博士の異常な鼎談』で、一般人と環境問題について討論しているところ・・等。普通の学者ならきっと怒るであろうその場面を、どのようにして保ているのかということを紹介なさっていました。

    意外にも、先生が体が弱くて、子供の頃手術されて、会社員になっても土曜日はいつも寝てなくてはならないほど弱い体だったとか?

    それから講演会の為の、話すコツなんかも披露なさっておられます。現場に2時間前には必ず入って、街の様子をみたり、下準備をいろいろなさっておられるのだそうです。話すのが下手だと思っているのなら少なくともこれ以上は準備するべきなのでしょうね。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1943年東京都生まれ。工学博士。専攻は資源材料工学。
東京大学教養学部基礎科学科卒業後、旭化成工業に入社。
同社ウラン濃縮研究所所長、芝浦工業大学教授、名古屋大学大学院教授を経て、2007年より中部大学教授。
テレビ番組「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ)、「ビートたけしのTVタックル」(テレビ朝日)などに出演。
著書『ナポレオンと東條英機』(KKベストセラーズ)、『環境問題はなぜウソがまかり通るのか』3部作(洋泉社)他ベストセラー多数。

「2017年 『武田邦彦の科学的人生論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

武田邦彦の作品

ツイートする