飲めて殖やせる 究極のワイン投資

著者 :
  • 遊タイム出版
2.75
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 14
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (178ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860103415

作品紹介・あらすじ

資産設計アドバイザー内藤忍も実践する日本で初めての「ワイン投資」ガイドブック。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 面白いテーマですが、ワインと投資の両方に興味がある方以外には不向きかもしれません。特定の業者のみ紹介していることや、誤字脱字が多かったことは少し残念でした。

  • 6章とおわりに書かれていることが共感できれば本書のターゲット読者。
    私は概ね共感でき、ワインが飲むことが好きなため、ちょっと興味のあるワインビジネスを知る上で役に立つ。
    なお、「飲めて殖やせる」とのタイトルだけど、「殖やせたら利益分だけ飲んじゃおう」がベストで、「殖やせなかったら、飲んでしまおう」がワーストということかな。いずれにしても、ワインが飲めないヒトは投資しない方が賢明。

  • 非常に勉強になりました。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1964年生まれ。東京大学経済学部卒、マサチューセッツ工科大学(MIT)経営大学院(スローン・スクール・オブ・マネジメント)修士課程卒(MBA)。大手信託銀行、外資系資産運用会社勤務を経て、1999年にマネックス証券株式会社の創業に参加。同社は、東証一部上場企業となる。その後、マネックス・オルタナティブ・インベストメンツ株式会社代表取締役社長、株式会社マネックス・ユニバーシティ代表取締役社長などを経て、株式会社資産デザイン研究所を設立し、代表取締役社長就任。一般社団法人海外資産運用教育協会の代表理事も務める。

「2018年 『絶対に損をしたくない人のための仮想通貨投資入門』 で使われていた紹介文から引用しています。」

内藤忍の作品

飲めて殖やせる 究極のワイン投資を本棚に登録しているひと

ツイートする