図解 戦闘機の戦い方

著者 :
  • 遊タイム出版
4.00
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860103491

作品紹介・あらすじ

これまでフォーカスされてこなかった現代航空戦の全貌。ステルスとレーダーの原理から編隊戦術、目視外戦闘、精密爆撃、空中戦の力学(E‐M理論)まで。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ■所要時間
     3時間程度

    ■こんな人におすすめ
    ・戦闘機が好きな人
    ・トップガンが好きな人
    ・航空機に興味がある人

    ■概要
    現代の空戦について詳しく解説されています。
    普通の解説書が機体のスペック等の説明に終始するのに対して、この本は戦闘機の戦闘方法についてシステム・ハード面の両面から図解で分かりやすく、コンパクトにまとめられており戦闘機好き必読の本だと思う。

    ■この本から学んだこと
    現代の戦闘機の戦闘方法

    ≪目次≫
    第1章 戦闘機とは何か?
    第2章 戦闘機の構造
    第3章 アビオニクスの科学
    第4章 兵装の科学
    第5章 戦闘機の力学
    第6章 [シミュレーション1]空対空戦闘のプロセス
    第7章 [シミュレーション2]空対地攻撃&ステルスvs. ステルスのプロセス
    第8章 [シミュレーション3]空対艦攻撃のプロセス

    #10,000冊PJT

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1971年、千葉県生まれ。1994年、日本大学工学部機械工学科卒業。卒業後、ミリタリー誌『Jウイング』(イカロス出版)、航空雑誌『エアワールド』(エアワールド)の編集者として勤務。2004年より、フリーランスの軍事アナリスト、テクニカルライターとして活動。おもな著書は、『M16ライフル M4カービンの秘密』『陸上自衛隊「装備」のすべて』『世界の傑作戦車50』『M1エイブラムスはなぜ最強といわれるのか』(サイエンス・アイ新書)、『図解 戦闘機の戦い方 』(遊タイム出版)など。

「2016年 『海上自衛隊「装備」のすべて』 で使われていた紹介文から引用しています。」

毒島刀也の作品

ツイートする