ほたら、一丁。

著者 :
  • 本の雑誌社
4.17
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860110857

作品紹介・あらすじ

江戸一マークのダボシャツをひるがえし、ゴムホース色のパンダで阪和自動車道をすっ飛ばす。今夜は岸和田、明日はミナミ。ダイエットベルトを腹に巻き、深夜のバーで美人をくどく。岸和田の「一生、遊んで暮らしたい」男が綴る多忙でヤタケタな超おもろ日常記。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 書評で紹介されて、読了。
    自分からは手に取ることのなかっただろう、作家だ。
    利一の名は麻雀のリーチに由来するそうだが、波瀾万丈の半生をユーモラスに語る。そこが人を惹きつけるのだろう、濃い人生を送っている人。

  • 久しぶりにリイチさんのエッセイを読んだ。やっぱり面白い!!リイチの日常がうかがえてあっという間に読み終えてしった。最後の親子対談はさすがだ。

全2件中 1 - 2件を表示

中場利一の作品

ほたら、一丁。を本棚に登録しているひと

ツイートする