本の雑誌 329号

制作 : 本の雑誌編集部 
  • 本の雑誌社
3.75
  • (1)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・雑誌 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860111915

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 本を読むための喫茶店巡り

  • 喫茶店で読書なんて就職してから一度もやってないなぁ。
    そもそも、読書できるような落ち着いた喫茶店に入っていない気がしますね。
    スタバとかはちょっとがやがやしているし明るすぎる印象。
    目には悪いけど、ちょっと暗めな感じの方が読書する雰囲気になるかも。
    もちろん、テーブルの上だけは、読書に十分な明るさが前提だけど。

  • 今日も心の励みは「街の本屋は今日もカウント2.0」です。
    目の前の仕事をやるしかないよねー。とひたすら自分を鼓舞。

  • とにかく本が好き!本の虫!!
    という方にオススメの雑誌。
    読み飛ばすページがないという驚異の読み物です(笑)
    本好きなら「あるある!」と頷きたくなる共感の連続。
    読者投稿ページさえも油断ならない面白さです!

  • クロが元気になって一安心。秋の果物を楽しんで欲しい。
    ---
    カフェ特集はオジサンには楽しい特集でした。でも、僕も喫茶店には長居出来ないんだよな。
    海外ミステリコーナーで「愛書家の死」が高評価でびっくり。でも、食い違うことちょくちょく有るから。

    鏡明さんのコラムで、興味があったチャーリー・チャンに関する本が取り上げられており有難かった。

    一番興味ないのが小学生の読書日記。チョーオモローにオジサンはチョーうんざり。

  • 2010/10/17購入

  • 読み終わってないのにだらだら感想書くゾ!に挑戦。******************Following 11/14(日)夜12月号を読み始めたので、ここは何の脈絡もなく、☆だけつけて、はいおしまい!******************Following 11/09(火)昼ああ、まだ読み終わってないのに、もう明日は12月号の搬入日になる(いつまでたってもこの「搬入」が店頭へ本が並ぶ日にちとの関係がわかんね)ま、いっか。また、だらだら書くことにしよう。ぐひひ。******************Following 11/03(水)朝気がつくと11月だった。海堂尊の『ブラック・ペア198』を読了した。面白かった。今日は天気がとてもいいので、このあとも中島美雪のニューアルバム『深夜の動動物園』聴きながら、読書をしよう。すまぬ、日記になってしまっている。******************Following 11/01(月)昼いろいろとあって、本の雑誌をなかなか読み拾うことができづにいる。まあ、いいか。12月号が出るまで、ここにだらだらと書いていれば。すまんこってすが。******************Following 10/23(土)昼サーノ画伯は、その風体に似合わずかなり哀愁の漂う文章をお書きになられる。今回も心中と情死(意味知ってるか!?)をテーマに椿の花のことを書いている。あー似合わない。いや、すまんこってす。******************Following 10/21(木)夜北上次郎氏絶賛の『引かれ者でござい』志水辰夫 をTSKで借りてきた。ああ、おもしろいといいけどなぁ。******************Following 10/20(水)夜トヨザキ社長の 寄らば斬る だけ、字がちっちぇー。いやいや△まどぐちと同じ大きさかな。まあ△まどぐちはおもしろいからいいけどさ。でもトヨザキ社長のは、いったいなにがおもしろいのだろう。わからないのだぁ!******************Following 10/19(火)昼お仕事中のお昼休みなので、ぜんぜん読み進めていません。 だったら書くなぁ! すんまへん。******************Following 10/18(月)夜フォローイング直しただって、途中、だからにひひTawanさん、さんく******************Following 10/17(日)昼いつもは全く読まない「マンガ」が今月号はおもしろい。なのでタイトルを覚えた「吉野朔実劇場」 (朔を探すのに5分掛かったぁ)*****************Following 10/17(日)朝読み始めたしーな兄ぃは、講演の楽しさとむづかしさ、そしてそのあとの宴会がたいがいつまらないことについて、ちからづよく書いているキムラ弁護士の連載小説は突然終わった。まるで仮面ライダーが1号から2号へ、突然変わってしまったときのようなのだ!

全8件中 1 - 8件を表示
ツイートする