ジャズと自由は手をとって(地獄に)行く

著者 :
  • 本の雑誌社
3.50
  • (0)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 42
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860112424

作品紹介・あらすじ

黒人音楽のグルーヴの秘密、知られざる戦前日本ジャズ文化、巨匠自作の映画音楽について、あのノーベル賞候補作家と音楽の関係、思わず落涙したロックの名盤、厳選したブック&ディスク・レヴュー…。21世紀のカルチャー・シーンを疾走する新世代旗手の軌跡。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2015/12/22購入

  • 膨大な量の音楽を聞いて綴られた文章に圧倒された.好みのジャズに関する記述を拾い読みしたが、従来のコメント以上の刺激的な見方を発見できた.”「戦前日本のジャズ文化」へむかって”や”バンド・スタイルの変遷から見るジャズ史”は面白く読めた.Youtubeで出てきた曲を確認しながら読める環境はとても素晴らしい.

全2件中 1 - 2件を表示

大谷能生の作品

ジャズと自由は手をとって(地獄に)行くを本棚に登録しているひと

ツイートする