文庫本宝船

著者 :
  • 本の雑誌社
3.14
  • (1)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 41
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (720ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860112905

作品紹介・あらすじ

『「文庫本を狙え! 」という連載は一つのクロニクルなのです。適当に好みの文庫本を並べているのではなく、かたまりとなった時にその時代層が明らかになってくる。そのような作品として私は連載を続けているのです。』(あとがきより)

「週刊文春」の人気連載「文庫本を狙え! 」の第566回(2009年3月5日号)から第885回(2016年3月31日号)までの320本を集めた一冊。『文庫本を狙え! 』『文庫本福袋』『文庫本玉手箱』に継ぐシリーズ第4弾。

ジャンルを横断し、読みどころを鋭く解き明かす、全方位的文庫本ガイド。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • HUMICでの請求記号「019.04/Ts 21」

  • 2016/10/28

  • 請求記号:019/Tsu
    資料ID:50084254
    配架場所:図書館1階東館 め・く~る

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

評論家、エッセイスト。1958年、東京生まれ。早稲田大学文学部卒。「東京人」編集部を経て、コラム、書評、評論など執筆活動を始める。評論、随筆、対談、日記エッセイ、解説等多彩に活躍。『慶応三年生まれ 七人の旋毛曲り―漱石・外骨・熊楠・露伴・子規・紅葉・緑雨とその時代―』で第17回講談社エッセイ賞を受賞。著書に『ストリートワイズ』『靖国』『文学を探せ』『私の体を通り過ぎていった雑誌たち』『総理大臣になりたい』など多数。近著に『昭和にサヨウナラ』『文庫本を狙え!』『文庫本宝船』など。

坪内祐三の作品

ツイートする